3年以上前に投稿された記事です。

文字列とかファイルなんかを複製するときに使う「コピー」。command + Cや、副ボタンクリック→「コピー」、メニュー→「コピー」などをすると、選んでる文字列とかファイルとかがどっかに一時的に保存されますよね。そのどっかがクリップボードという領域なわけですが、そこに今どんなもんが保存されてるか、見たいと思ったことありませんか?僕はないよ!

というわけで、方法は至って簡単。Finderのメニューバー「編集」→「クリップボードを表示」

スクリーンショット_2013-03-19_11.04.10

クリップボードの中身が出てきます。

スクリーンショット_2013-03-19_11.04.45

そのまま今度は画像を2つコピーしてみた

スクリーンショット_2013-03-19_11.05.23

このウィンドウ内で編集などはできませぬ。

まぁ、普段使い道があるか知りませんが、デバッグ作業なんかに使えるのだろうか。それではまた。