iPhoneのために買い与えたアクセサリたち

eye0003
3年以上前に投稿された記事です。

こんにちはこんばんは!そしておはようございます。iPhoneを手にしてからというもの、完全にこいつ中心の生活になっています。もはやフィーチャーフォン(俗にいうガラケー)に戻ることなど考えられません。いやガラケーは目覚ましとして大活躍しているけども。今回は、iPhoneをより快適に、便利に使うためにiPhone様に買い与えた便利アイテムたちを紹介します。

保護フィルム

最初に買った保護フィルムが大失敗で、iPhoneの画質の質感を激しく損なってしまいました。Retinaディスプレイを最大限に活かせるフィルムを選ばなければなりませんね。

現在は、Simplism Protector Film Set for iPhone 4 Crystalという保護フィルムを使っていますが、質感を損なわず大変きれいな画質で気に入っています。特に不満もないので、もう剥がすことはないでしょう。

ケース

いわゆるケースは使用していません。未だに裸iPhoneよりかっこいいと思えるケースに出会っていないためです。

落下時などに衝撃から保護するという意味では、シリコンケースのようなものを使用した方がよいのでしょうけど、たとえば傷から守るという意味では保護シールのみで充分です。汚れから守る…まぁ汚れなんて気にしません。3年後にピカピカ!よりも[今かっこいい]方が大事なり。使ってれば傷もつきましょう。汚れもつきましょう。でもそれが何だっていうのさ!

ちなみに、ケースは使っていませんがポーチを買い与えて入れてます。

吉田カバン/PORTER FREE STYLE (2004S/S)

最初は、専用ポーチを探してたんですが、どうせならタバコとかボールペンとかカードケースとかもまとめて入れられるものをチョイス。ちなみに、吉田かばんのポーチは、昔引越しの際に隙をついて盗まれたという痛い思い出があるよ!中には前日に買ったデジカメもあったという極めつけ。

レンズ

GIZMON iPhone用 ワイド&マクロレンズ

おもちゃと考えれば何の不満もありません。マクロ撮影時にたまに使ってみる感じです。

ちなみに、右の写真はこのマクロレンズで撮影しました。画像サイズ以外の加工は一切していません。まぁまぁでしょ?

本体に専用のDock(つーかマグネット)を装着し、そこにくっつけて使います。ワイドレンズを使うときは、マクロレンズに合体させて使います。

ひとつ残念なことは、フラッシュが完全に使用不可能になることですかね。まぁそんな暗いところでこんなもんをごにょごにょとりつけて撮影とかするとも思えないんで、事実上は全く問題ないです。

■三脚

グリーンハウス 携帯電話用三脚セット GH-3KA

いや…もういいっすよ!なんとでも言ってくださいよ。オタクとか病気とか言えばいいよ。

でもせっかくのHDRを最大限に活かしたいとか一度は思うでしょうよ。たった559円でそんな夢が叶うんだぜ!的なことです。要は。

キーボード

Apple Wireless Keyboard

打ち合わせや勉強会のメモ、執筆、長いメールを打つ時などなど、iPhoneにテキストを入力する際にとんでもない威力を発揮します。

とても軽い上に、かばんにさっと入るので、iPhoneの超機動性を失うこともありません。

Bluetoothで接続すると、ソフトキーボードが消え、入力しやすい状態でキーが打てます。英数/かなの切り替えもMacと同じですから、それはもう幸せ度が半端ではないです。打鍵した時の音も好き。

唯一残念なのは、ファンクションキーによる、カタカナ英数字などの変換に非対応なこと。これさえ対応してくれればもう、パーフェクトアイテムですね。

スタンド

100円ショップで買った洗濯ばさみ

当然ながら、上記のキーボードとセットで使います。スタンドって、いろいろ探したんですが、なかなかしっくりきそうなのがなかったんですねぇ。

そして出会ったのがこの洗濯ばさみ。

値段、手軽さ、携帯性。つぶしのきき具合。完璧すぎます。2つ使えば横にすることもできますが、その場合は角度調整ができなくなるのが玉に瑕。

ちなみに、開きが狭いやつだとつっかえて挟めませんから、ご注意ください。

防水ケース

Ziploc フリーザーバッグ[小]

ガラケー時代からのお友達です。風呂に入ったときくらいのんびりアプリでも探します。

おすすめはフリーザーバッグ。なんか閉めるとこのパチパチが二重になってるんで、安心。

ストロー使って空気を抜くと、タッチしやすくなります。

そのまま浴槽に沈めた動画でもあげれば楽しいんでしょうが、とても怖いので面倒なのでしません。

以上です。今後もいろいろと増えていくのかもしれません。タッチペンとか買っちゃうんでしょうか。

少なくとも、iPhoneが僕の生活スタイルを大きく変えたことは確かですねぇ。iPhone話しの続きはまた今度!