3年以上前に投稿された記事です。

こんちは。Google検索、一日にどのくらい利用しますか?数えたことはないけど結構な回数になりますよね。
そんな頻繁にやる作業だからできるだけ効率化したい。理想は念じた瞬間にページが表示されることだろうけど、たぶんそれはもうちょっと先だよ!

というわけで、現在では文字を入力してGoogleに伝えるわけですが、通常はSafariなどのブラウザ開いて、そこについてる検索ボックスに文字を入力するわけですね。で、今まさにSafariがアクティブな時は、 [command + L]か[command + option + F]で検索ボックスに検索出来る状態になるので、 何の不都合もないんです。

問題はブラウザを開いてない、または非アクティブな状態の時であります。別のアプリ開いてる時とかね。その状態からいかにさっさと検索したい。

そこでこれ、「Google Quick Search Box」。

ホットキーでいつでも起動、即検索。

これぞ僕に最も必要だった夢のアプリではないか。

  • いつでもホットキーで起動
  • 文字入力→Enterで即検索結果表示
  • 検索対象をGoogleのWeb検索に限定できる
  • 軽快な動作

今のとここれを全て満たす唯一のアプリだったのがこの「Google Quick Search Box」なわけですはい。

インストール、設定

インストールはdmgを開いて.appをアプリケーションフォルダに入れるだけなので省略。

設定は基本お好みですが、ここでは、Mac内のアプリやファイル検索を切ってGoogle検索オンリーに限定する設定例です。

Google Quick Search Boxを起動して、設定画面を表示。下記から、またはcommand + [,]で。

スクリーンショット_2013-04-06_10.56.58

この画面はこんなあんばいに設定してあります。キーボードショートカットはデフォルトのままですが、見てのとーり[option + space]、または[command]2回押しでこの検索ボックスを呼び出すことができるのです。

スクリーンショット_2013-04-06_11.48.11

検索対象の項目のチェックを全消し。アプリの設定は以上でok。

スクリーンショット_2013-04-06_11.10.13

で、最後にMac起動時に自動的にこのアプリが起動するように設定。そうすることで、いつでもoption + enterで呼び出すことができるよーになります。起動してないと呼び出せないのです。

というわけで、Mac画面左上のリンゴマークから「システム環境設定」→「ユーザーとグループ」→「ログイン項目」でGoogle Quick Search Boxを追加。隠すにチェックしとくと起動時に隠れてるんじゃないだろうか??たぶん。

スクリーンショット_2013-04-06_11.16.52

設定は以上!

実際に使ってみる

他のアプリが起動中でもおかまいなしに[option + space]、または[command]×2で呼び出し、そのまま検索ワードを打ち込んでEnter!

スクリーンショット 2013-04-06 11.28.18

ブラウザが開き、Google検索結果が表示されます。

スクリーンショット 2013-04-06 11.28.32

いつでもホットキー→入力→Enter→結果表示。これがまさに僕にとっては理想的なGoogle検索の方法です。

というわけで、検索面倒なかたはお試し下さい。ではまた。