突然だけどiOSのTouchID便利だよね!もうTouchID非搭載のデバイスに戻れませんです、はい。でもMacには今のところTouchIDありません。TouchIDが…使いたいです。…先生。と思ってたら、できるんです。そう、MacIDならね。よーするに、Macのロック画面(ログイン画面)をiOSライクに解除できるというわけです。

まずはiOSとMacそれぞれにアプリをインストール。

Mac版ダウンロード

iOSアプリ

MacID
ユーティリティ, 仕事効率化¥480iOSユニバーサル
Screenshots

ネーミングといいアプリアイコンといい、センスいいよね。ちなみに、TouchID非搭載のiOSデバイスしか持ってない場合でも、iOSに設定したロック解除のパスワードを使ってMacのロック解除できます。イケメン!

アプリのインストール後はペアリングとかパスワードの登録とかちょっとした設定が必要ですが、そのへんは流れで設定するだけなので割愛します。

あと、端末間の通信にはBluetoothを使うっぽいんで、それぞれ有効になってる必要があります。あと、iOSの通知が便利なんでそちらも有効にしときましょう。Macのロック画面が表示された時など、TouchIDを利用できる状態の時、iOSに通知きます。

で、iOSの通知センターにMacIDのウィジェットに置いとくと便利なので、これも設定しときましょう。ウィジェットの設定が分からない方は↓

はい、こんなあんばいでMacIDのウィジェットが表示されてればOK。↓

IMG_3390
さて、Macのロック画面はこういうやつですね。起動時とかスリープから立ち直るときとかにパスワード入れる画面。よく見ると、パスワード欄の左側に、MacIDのアイコンが表示されてますね。

mac-lock

さて、ついにこの時が来た。今こそTouchIDを使う時!MacIDアプリを起動するのです!

iOSのMacIDの通知が有効になってると、イカしたサウンドとともにイカした通知が来てるはずなんで、通知からアプリを起動するなり、ウィジェットから起動するなりするのが便利かと。もちろんふつーにアプリアイコン触って起動してもよかです。

IMG_3400

で、上部のMacの名前をタップ。で、「”MacID”でTouchIDを使用」のダイアログが出たら、おもむろにホームボタンに指を乗せ、TouchID認証!

IMG_3401

これでMacのロックを解除できます。簡単。便利!ちょー気持ちいい!ちなみに、「Enter Passcode」を押すと、iOS端末のロック解除コードでMacのロック解除ができます。TouchIDに対応してない端末とか、お菓子食って手がベタベタで認証してくれないときとかに使えるよ。

先生、フツーにパスワード打った方が速いと思います

僕もそう思いまーす。でも、MacIDの真価は、「指先一つで解除」「iPhone(リモート)で解除」できるところにあると思います。ジュース飲みながらとか肉まん食べながら優雅にロック解除です。

TouchIDロック解除以外にも便利な機能

TrackPadのタップパターンでロック解除

ロック画面中に、例えば2本指→3本指→5本指の順番で、MacのTrackPadを触るとロック解除、のような設定が可能。n本指 x 3回のパターンを設定しておく感じです。これは、ペアリングされたiOSデバイスが近くにあるときだけ有効にする設定もできるので、知らないうちにトントンやられて解除、なんて心配もない。さらには5本指以上のパターンも使うこともできるけど、結局両手使うんかいって話でもありますんでその辺は。

Macをロックするのも簡単

Macを「ロック画面にする」のって、例えばディスプレイを閉じたり、設定した時間で自動ロックされたりするわけですが、ディスプレイを閉じることなく即時ロックする方法って案外ない。けど、MacIDならメニューバーのアイコンから即時ロックしたり、はたまたiOSのMacIDからロックしたり、さらには、ペアリングされたiOSデバイスがMacから離れた時にロックするなんてことも可能で、これが便利。

というわけでした。ぜひ使ってみてください。ごきげんよう:D