タッチデバイスに最適化された次世代iOS Webブラウザ「Opera Coast」のいいところを挙げていく

img_0512

何年か前に書いてお蔵入りしていた記事をあげてみました。

iOSで「使いたいWebブラウザ」に出会ったのは、初めてかも知れません。最近は、iPad/iPhoneでのWeb閲覧はもっぱらこの「Opera Coast」。そんなOpera Coast(以下OC)の何がそんなに良いというのか。挙げてみました。

Opera Coastのダウンロード

Opera Coast Web ブラウザ
ユーティリティ, 仕事効率化無料iOSユニバーサル
App Store

iOS Safariはストレス溜まる

iOS標準のSafariを例に挙げると、ほぼほぼ「PC版Webブラウザが小さくなったもの」の域を脱しておらず、「タッチデバイス向けに洗練された」UIとは思いません。検索ワードを入力するには入力欄をタップ。再読み込みするにはリロードマークをタップ。クリックがタップに変わっただけですね。あくまで従来のブラウザの操作方法がベースになっている。ブックマークなんかも、従来のPC版と同じ機能のものがそのまま小さい画面の中で繰り広げられるわけです。実際ブックマークからちまちま探すくらいなら検索しちゃう。それも、Quickaのようなサードパーティアプリの方が快適に検索できるんで、一度Safari閉じてまでそっち使っちゃう。

個人的に、ことSafariに関しては、後述の「スワイプで戻る」機能と、iCloud同期機能を除きあまり使い勝手がよいとは思っていません。

というわけでSafari以外のiOSブラウザもいろいろ試したけど、どれも大差なく、結局消去法で、標準アプリという強みを持ったSafariに戻る、みたいなことをずっとやってきました。この「Opera Coast」に出会うまではね!

タッチデバイス向けとして練られたインターフェース

iPhone, iPadを使っていていつも思うのは、「戻るボタン」の煩わしさ。であります。画面左上に設置された「戻る」ボタンを押すことでしか前の画面に戻れない、みたいなやつです。それは本当に、タッチデバイスにおける「戻る」のベストプラクティスなのだろうか?

反面、iOSのSafariや設定アプリなどに見られる、「スワイプで戻る」機能は、タッチデバイスにおいて、実に理に適ったインターフェースだと僕は思います。理由としては、

  • ボタンの場合、画面上の決まった位置まで指を持っていかなければならないが、スワイプは場所を問わない
  • ボタンの場合、なかなか押せなかったり、押したつもりが押せてなかったなんてことがあり、スワイプの方が確実性・視認性が高い。(スワイプに応じて画面がスライドするUIに限るが)

Opera Coastは、「タッチデバイスにおいて快適なインターフェース」について考えぬかれた操作感やシンプルな外観が特長的なWebブラウザであります。以下、その理由を書きつづってみたいと思います。

スワイプで検索入力モードへ移行

img_0514

ホーム画面で、下にスライドするとキーワード入力モードに。この時点で既に快適。iOS Safariのようにアドレスバーをタップする動作って、特定の場所をピンポイントでタップしなきゃならないんで、タップ失敗したり、画面や手のサイズ次第では持ち替えや両手操作が必要だしで、正直好きじゃない。iPhoneアプリでバーが狭いとかだとなおさら。

スライドで入力モードに切り替えられる利点は、画面上の場所を問わないところ。あと、操作失敗しづらいところ。また、このUIは入力モードに切り替わったことが分かりやすい。

ちなみに、入力モード解除は、画面のどっかの空白をタップするか上にスライドで。

検索ワード入力が快適

例えば「macbook air 購入」と検索する場合

img_0520

Safariの場合、macと打った時点で、候補にmacbook って出るんで、それを触ってみると、即座に検索結果に移行してしまうのです。これがストレスマッハ。まだ続き打ちたいのに。その点Opera Coastのは、候補のmacbookを触っても、その続きが打てる。しかもその次の有力候補ワードが表示され、数珠繋ぎ的にワードを入力していけるのです。

さらには、単語間の空白を自動的に入れてくれたり、フレキシブルな対応をしてくれる。例えば、「macbook air 購入」まで打つと、候補に表示されているのは「購入後」「タイミング」の2つ。(例ですが。)
これ、購入後をタップすると、「macbook air 購入後」となり、「タイミング」をタップすると「macbook air 購入 タイミング」となる。実にファジー(死語)。

検索結果の表示が高速

これ、入力エリアがGoogleサイトの検索エリアと連動してるようで、キーワード入力エリアに文字打ってる時点で、裏ではGoogleサイトのリアルタイム検索が既に動いているようで、Goした時点で即座にGoogleの検索結果が表示される。実に素晴らしい設計だと思う。iPadだとGoogleサイトのサムネイルが表示されるので、分かりやすい。

ブラウジング時のシンプルなUI

img_0522

基本、ボタンが下に3つあるだけ。シンプルでいいですね。動いたり出たり消えたりしないのがいいところ。下にあるってのもいい。大概の人はスマートフォンの下の方を持っていると思うんで、本来は下の方にボタンがある方が合理的なはず。

ボタンの内容は、左のが共有やURLコピー、プリントなどのマルチメニュー。真ん中がホーム画面へ戻る。右が履歴。履歴はサムネイル形式でサイト(ドメイン?)ごとなのが分かりやすい。

左右にスワイプでページを戻る、進む

img_0519
横に水平にスワイプしてくることで、ページを戻ったり進んだりする機能。これはSafariにも実装されている、超(スーパー)神機能。全てのモバイルブラウザ、いや全てのアプリに統一して実装していただきたい。もちろん、指の動きに合わせてちゃんとレイヤーが動くパターンが分かりやすくていいですね。スワイプしたのにフェードとか一瞬うってなるから。

いずれにしても、画面左上の「戻る」部分をタップしないと戻れないとかって、タッチデバイスのUIとして理想的とは思えません。そのくせ、画面だけスライドされたりすると、なんか気持ち悪い。

下にスワイプでページの再読み込み

img_0523

これも素晴らしい。リロードボタン押すパターンは、先ほど同様ピンポイントでそこをタップしなきゃならないのが煩わしい。

まぁ確かに、サイト最上部じゃないとリロードできないってのはありますが、僕はスワイプで実行できる方が好きです。

ホーム画面の直感的なUI

img_0514

ホーム画面には、タイル式にサイトを登録できる。左右にスワイプすることでページ切り替え。iOSアイコン同様、長押しで編集。削除する時は、編集状態で画面上部に出てくるブラックホールにドラッグ。

img_0516

また、ホーム画面への登録方法は、一番簡単なのが、ブラウジング中に、真ん中のホームへ戻るボタンを押すと、下に登録候補として今観てたサイトアイコンが自動的に表示されるんで、そいつをタイル部分へドラッグするだけ。直観的に操作できていいですね!

ちなみに、この候補は4つくらいまで残ってて、それ以上は多分削除されます。その4つを確認するには、左か右にスワイプすると、重なってる候補が横並びに。中央に向かってスワイプすると、また重なります。

かっこいい

それは何よりなことですよ。ちなみに、背景変えたりもできます。デフォルトでもかっこいいです。

問題点

最新のニュースってことで、検索モードの時になんかいろいろ表示される。これ、一人で使ってる分には何の問題もないけど、仕事でプレビュー会してる時とかに、週刊誌の見出しみたいな下世話なニュースが出てくると、気まずい。

ブラウザについて考える

ブックマークレット

もう一点、個人的な問題点として挙げられるのは、Opera Coastではブックマークレットが使えないことでしょうか。ただ、僕は言いたい。ブックマークレットって、正直ちょっと裏ワザ的というか、ブックマーク機能を利用してJavaScriptを動かすっていう特殊なもので、広く認知されているものではないと思うんです。

ブックマーク機能を借りるんじゃなくて、JavaScriptを登録して実行する機能として独立してブラウザに実装することはできないんでしょうかね。

シェアボタン

多くのブログには、シェアボタンなるものがついてますよね。僕もつけてます。でも、あれ、面倒で嫌なんですよね。httpリクエストも増えるし。いっそ、ブラウザに実装して欲しい。いや、されてるんですけど、もっとこう、分かりやすくできないものでしょうか。Safariの共有機能とかって、認知されてるんでしょうか。皆さん使ってるんでしょうか。

シェアボタンに関してはブラウザ任せにして、ページ自体には付けない、ってのがスタンダードになると、制作者にとっても利用者にとってもいいと思いますが。

おわりに

Opera Coastは、従来のPCブラウザ感を取っ払って、タッチデバイスに最適化した全く新しいインターフェースを採用した点がとてもおもしろいと思います。

Macとブックマークを同期できない!とか、ブックマークレットが使えない!とか、ヘビーユーザーには物足りないかもしれませんが、なんかこうスマホアプリ感がすごく気に入っています。

普段着感覚で使えるブラウザ、とでも言いましょうか。ちょっとした検索やWeb閲覧などには、僕はこのOpera Coastをしばらく使い倒してみようと思います。

Opera Coast Web ブラウザ
ユーティリティ, 仕事効率化無料iOSユニバーサル
App Store