iPhoneには2種類の音量設定がある

27956147205_b87e9e80ca_b
photo credit: Audio sound mixer via photopin (license)

こんにちは。薄々分かってるとは思いますが、iPhoneには2種類の音量設定があるんです。

2種類の音量設定

「着信音と通知音」「サウンド」の2種類があります。以下これらの設定方法を説明します。

着信音と通知音

1つ目は着信音と通知音。文字通り通話の着信やメール、LINEなどの通知音の音量設定。

設定 > サウンド > 着信音と通知音

の部分で音量を設定できます。

IMG_0437

ボタンで変更をオンにすると、iPhoneの物理音量ボタンで「着信音と通知音」の音量調整ができるようになります。

ベルのアイコンが「着信音と通知音」の音量です。

IMG_0435

サウンド

こちらは音楽やYoutubeなどアプリから再生される音量設定。

コントロールセンターで音量を設定できます。

IMG_0438

設定 > サウンド > 着信音と通知音 > ボタンで変更 をオフにすると、iPhoneの物理音量ボタンで「サウンド」の音量調整ができるようになります。

IMG_0436

スピーカーのアイコンが「サウンド」の音量です。

IMG_0434

サウンド再生時には物理ボタンにサウンドが優先される

設定 > サウンド > 着信音と通知音 > ボタンで変更がオンになっていて、「着信音と通知音」を物理ボタンで調整する設定になっていても、音楽などサウンドが再生されているときは、物理ボタンで「サウンド」が調整されます。フレキシブルに切り替わる仕様ですね。まぁ、だからこそややこしく見えるんでしょうが。

さて、これで知ってたようで知らなかった2つの音量の謎はすっきりしたのではないでしょうか。ではまた!