続・iPhoneのために買い与えたアクセサリたち

0033
3年以上前に投稿された記事です。

非常に残念なことですが、また新たなiPhone様用グッズを増やしました。いいんです。仕事が効率的になるならなんでもいいんです。モバイル環境を充実させるって、精神衛生上的にもとてもよいことだと思います。

HP Mobile WiFi BM-TBHPMF30とHP Mobilebroadband SIMカード 3G定額6ヶ月

SIMフリー モバイルWi-FiルータとFOMAのSIMカード

iPhoneっつーかMacBookと後に仲間入りするであろうiPadやEye-Fiのために、先日購入したモバイルWi-Fiルータ。なぜにHPっていう。だって軽いし充電速いし、かわいいし。裏向けたときB-Mo◯ileとか書いてないし。

月々¥2,450で MacBook ProもiPad(持ってない)もPSPも何でもいつでもどこでもしかもFOMAに接続できるなんてこんながあっていいんだろうか。いやない。(反語)

とりあえず、最高のノマドワーキングスペースであるミ◯ドでMacをネット接続できるようになったことが一番の喜び。うれしかー。

しかしあれほど快適な場所はない。だって涼しいし、喫煙スペースは空いてるし、ドーナツとかコーヒーが出てくるし(←要購入)たまったポイントでライオンの人形ももらえるし。その上Wi-Fi接続できるんだぜ(←要購入)。

思うに自分の部屋で空調をつけるより、お店の空調にあやかった方がなにかと有意義なんじゃなかろうか。エコという言葉はあまり好きじゃないですが、そんな気がする。

さて、こちらが届いた非常におおげさな箱。

すげーでかいです。どんな大層なものが出てくるんだろうかと。モバイルなのに。

こんなんと↓

こんなん↓がそれぞれ。すごく…小さいです。隙間はエアパッキン的なもので埋め尽くされていました。当たり前ですが。

本体の表側。うん。かわいい。Apple製品にまぎれて並んでも問題なし。

と、この調子で接続するまでやってくわけにもいかないんでとりあえずFOMAカード挿してちょっとした設定をしてWEP設定もしてGo!

Wi-Fi稼働中は裏面の下のWi-Fiアイコンが青く光るようです。写真しょぼくてすいません。

iPhoneも同様に接続。簡単。ついでに近くにあったPSPもまとめて設定、接続。

外でWi-Fi環境が必要なことがしょっちゅうあるので、大変重宝してます。バッテリーはおよそ4hほど持ちます。ウルトラマンの80倍の持続力。

キングジム SHOT NOTE


Evernote連携アナログノート

別のノートを買いにLOFTへ行ったんですが、どうにも目移りしてしまいB5版白(No.9123)、小さいメモ白(No.9100)、小さいメモ用ケース(No.9100C)をまとめて購入。

どうもこういうことらしい。

  • 専用のiPhoneアプリ【SHOT NOTE】を起動しノートを撮影すると、画面ぴったりにスキャンことができる
  • 日付と連番(0000〜9999)がOCR対応
  • スキャンデータをEvernote投稿およびメール送信可能

ちなみに、この小さいメモ用のケースですが、このぱちっと留める部分(名前がわからない)がマグネットになっているというユニバーサル仕様。

さっそく使ってみた、といいたいところですが今んとこ大して使ってません。

テスト撮影した画像はこちら↓

使い方は実に簡単で、まずはSHOT NOTEのiPhoneアプリをインストール。そしてEvernoteのアカウントなんかを設定して終了。

ノート上部の連番と日付を、丁寧に書きます。これをOCRで読み込んでくれるという寸法。

ほんでもってノートになんか書いてなんとなく撮影すると、ちょうどいいあんばいにまっすぐに変換してくれます。

色調をカラーと白黒2階調から選択でき(サンプルは2階調)、明るさ調整も可能。その後Evernoteのノートブックを選択して保存ボタンを押すだけ。らくちんです。

今んとこそこまで有効な使い道も思いつかないんですが、なんかやってるうちに思いつくことでしょう。これでしかできない何かを。

それではまた。