iPad。初代は2種類でしたが、今では数十種類のiPadがありますから、どれを選べばいいか悩んでいるかたも多いのではないでしょうか。

今まで5台のiPadを購入した僕が、間違えないiPadの選び方をご紹介します。ご購入のお役に立てば幸いです。どうぞよろしく。

2017/06/12 iPad Pro 10.5インチ、廉価版iPadについて追記しました。

比較するiPad一覧

  • iPad mini 4
  • 廉価版iPad(またはiPad Air 2)
  • iPad Pro 10.5インチ(または9.7インチ)
  • iPad Pro 12.9インチ

の4種類となります。また、2016年10月2017年6月時点の比較となります。

ローズゴールドのiPadが欲しい

色はシルバー、ゴールド、スペースグレイは全機種統一。iPad Pro 10.5(9.7)インチのみローズゴールドがあります。つまり、ローズゴールドが欲しければ、iPad Pro 10.5(9.7)インチ一択となります。

ベゼルの黒いiPadが欲しい

ベゼルとは。

ベゼル(bezel)とは「枠」や「額縁」を意味し、転じて液晶ディスプレイなど表示装置部分を保護する部品を指します。

出典: news.mynavi.jp

画面のまわりの枠です。ベゼルが黒いiPadは、スペースグレイ一択となります。

Apple Pencilを使いたい

Apple Pencil対応はiPad Pro 10.5(9.7)インチ、iPad Pro 12.9インチの2種類となります。あとはサイズで選ぶかたちとなりますが、がっつりお絵描きするなら12.9インチ一択と言えます。

Smart Keyboardを使いたい

こちらもiPad Pro 10.5(9.7)インチ、iPad Pro 12.9インチの2種類となります。個人的には、10.5(9.7)インチのSmart Keyboardはけっこう打ちづらいです。

がっつりゲームしたい

がっつりゲームするなら、高スペックのiPadがよいでしょう。サイズは10.5(9.7)インチがおすすめかと。そうなると廉価版iPad(iPad Air2)、iPad Pro 10.5(9.7)インチの2種類となります。

がっつり本を読みたい

本を読むなら10.5(9.7)インチiPadがおすすめです。廉価版iPad(iPad Air2)、iPad Pro 10.5(9.7)インチの2択と言えるでしょう。

がっつり持ち歩きたい

携帯性の面では、iPad mini 4、または9.7インチの廉価版iPad(iPad Air2)、iPad Pro 10.5(9.7)インチが最適です。いずれもボディバッグに入るくらいのサイズ感で、携帯性は高いです。

価格面から言うと、iPad mini4が最安なので、多少乱暴に持ち運んでも気が楽かもしれません。

がっつり映画が観たい

9.7インチ以上がおすすめです。廉価版iPad(iPad Air2) かiPad Pro 10.5(9.7)インチ、iPad Pro 12.9インチの3機種から選ぶのが良いと思います。

がっつりストレージ容量が欲しい

iPad mini 4, 廉価版iPad(iPad Air 2)は、最大128GB, iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 12.9インチは最大256GB512GBとなります。128GBでも充分な容量がありますが、がっつり音楽や動画を入れたい、容量をまったく気にしたくない、という方ならiPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 12.9インチの2択となります。

主にWiFi環境のある家で使いたい

WiFiモデルの購入をおすすめします。Cellularモデルに比べて安く、重さも少し軽いです。

いつでもどこでも使いたい

CellularモデルのiPadの購入をおすすめします。WiFi環境がなくても4G回線を使ってインターネットに接続することができます。

3D Touchが使いたい

2016年10月2017年6月現在、残念ながら全機種非対応です。iPadの3D Touch対応は待ち望んでいますが。ちなみに、Apple Pencilを使った擬似的な3D Touch的な機能はあるようです。

カーナビとして使いたい

サイズは7.9インチか10.5(9.7)インチの2択です。つまりiPad Pro 12.9インチ以外の3機種からとなります。どちらのサイズがいいかはお好みですが、9.7インチはややでかいと感じるサイズです。

次に、WiFiモデルかCellularモデルか、ですが、GPSの搭載されているCellularモデルが必須と言えるでしょう。

高スペックも容量も必要ありませんので、iPad mini 4か廉価版iPad(iPad Air 2)のどちらかで、ストレージ少なめのものでも充分です。

ただし、音楽をたくさん入れたい場合は、128GBをおすすめします。

まとめると、おすすめはiPad mini4 か 廉価版iPad(iPad Air 2)のCellularモデルで、ストレージ容量は音楽次第、といった感じです。

カーナビ専用機にするなら、iPad mini4 Cellularがサイズ感的にもコスト的にもおすすめです。

もちろん、iPad Pro 10.5(9.7)インチでもバッチリ使えますが、カーナビ専用に使うには今のところちょっともったいない。

iPadカーナビ化についてはこちらの記事をどうぞ。

iPad mini4を買うメリットは?

iPad mini4は、全てのiPadの中で最も小さく軽く、最も携帯性に優れています。また最も安価なiPadでもあります。

iPad Air 2 など9.7インチのiPadに比べて画面が小さい分、可読性は下がります。7.9インチ、9.7インチどちらも長年使ってきた僕からすると、やはりWebも本(特に漫画)も9.7インチの方が断然読みやすいです。ストレスのないWeb閲覧、読書をしたいなら9.7(10.5)インチのiPadをおすすめします。

iPad miniのメリットは、最小、最軽量、最安価。車で言うところの軽自動車みたいなものです。なので、がっつり持ち運びたい方や、セカンドiPadとして買うにはもってこいだと思います。まあ、最近は軽自動車高いですが。

また、カーナビにするには最適サイズだと思います。9.7インチは若干大きいと感じます。

iPad Air2, iPad Pro 9.7インチ廉価版iPad, iPad Pro 10.5(9.7)インチ、どっちを選べばいい?

まず、ローズゴールドがほしいならiPad Pro 10.5(9.7)インチ一択となります。256GB以上のiPadが欲しい場合も同様です。

その他、特筆すべき違いは、iPad Proには4隅にHi-Fiスピーカが搭載されていること、Apple Pencilに対応していること、2017年6月現在ではiPad Proは10.5インチとサイズアップしたことが挙げられます。

ひとつ注意すべき点は、iOSのサポート期限です。いずれ最新iOSのサポートが切られるのがiPad Air 2の方が早いと考えられます。そういう意味では、新しいiOSを一世代長く使えるのはiPad Pro 9.7インチということになります。リリース順に、iOSのサポートが着られるのが早くなると考えられます。2017年現在、iPad Pro 10.5インチが、最新のiOSを最も長く使えるシリーズとなります。

iPad Pro 10.5インチ > iPad Pro 9.7インチ = 廉価版iPad > iPad Air2(想定)

その他に関しては、特段大きな差はないと考えて差し支えありません。iPad Air 2も充分に高いスペックとなっています。上記の違いが不要ならiPad Air 2の方が安くておすすめです。

僕はiPad Air2 を発売日に買ったのでもうじき3年になりますが、あと2年は使うつもりです。

全部読んだけど結局何買ったらいいか分からないナリ

まずここまで読んでくれてどうもありがとうございます!結局どれ買ったらいいか分からないからあなたが選んでよ!というなら、僕が選びましょう。

2016年10月現在、今ならiPad Pro 9.7インチ 128GBを買うのです!2017年6月現在、今ならiPad Pro 10.5インチ 256GBを買うのです!迷って決められないならこれを買うのです。

その理由を説明します。僕は10.5(9.7)インチが最も「iPadらしい」というか、いわゆるiPadとしてのパフォーマンスを最大限に発揮できるアイテムだと思っています。

本を読む、映画を観る、Webを観る、Youtubeを観る…。いずれもストレスなく体験でき、持ち運びにも苦労しない絶妙なサイズ感だと思います。

廉価版iPad(iPad Air 2)に比べて高価ではありますが、その分iOSのサポートも一世代長く使えるでしょう。単純に、最新OSで使える寿命が長いということで、その分の価格だと思えば、やはり新しい方を買うべきです。その上スペックも少し高いし。

あ、色は好きなの選んで下さい。と言いたいところですが、ひとつだけ注意を。スペースグレイに限ってはベゼル(表の枠)が黒です。ベゼル黒がいいならスペースグレイ一択ですよ。

CellularモデルかWiFiモデルかは…、正直何とも言えないところではありますが、家にWiFi環境があるならWiFiモデルを選ぶ手もあります。iPhoneを持ってるならテザリングを使えば外でも使えますよ。