Evernoteを神たらしめるiPhoneアプリ6+1個

evernote_logo
3年以上前に投稿された記事です。

[すべてを記憶する]、Evernoteこそ僕のiPhone購入の最大の目的と言っても過言ではありません。Evernoteの他にも情報管理系で注目してるサービスもあるんですが、今のところはやはりEvernoteが軍を抜いている感じがしますね。というのも、やはり関連アプリの充実っぷりが凄まじいことがそう考える理由です。今回は、Evernoteを神もとい神コロ様たらしめる、非常に優秀なアプリたちを紹介します。

Evernoteって何?って方は、とりあえず以下をご覧ください。

Evernote 使い方解説一覧 – できるネット+(できるネットプラス)

当ブログのネタも、この【Evernote】にアホほど書きためています。だったら投稿しろよって話なんです、はい。

単なるメモアプリ…という枠におさまるアプリではありません。10年後に、あなたの10年間の人生そのものを記録してきたということに気づく…そんな宝箱アプリと僕は考えます。

素早く快適にノート(テキスト)を投稿する【FastEver】

FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ
仕事効率化, ユーティリティ¥240
App Store

iPhone/iPadからノートを投稿するための手段はいろいろありますが、単純にメモなどの短めなテキストを投稿するならやなり【FastEver】。

最も優れた点は、その軽快さ。機能を最小限にしぼり[思った瞬間に投稿する]ことに全力を注いでる、そんな想いを感じるアプリです。速さに特化する。それがEvernoteを快適に使うための理念と大変マッチしています。投稿するノートやタグの指定はもちろん、チェックボックスやタイムスタンプも簡単に、直感的に入力することができます。私のiPhone人生の初めから、ホーム画面右下あたりの定位置に居すわりつづける、Evernoteユーザー必携アプリ。

日時や場所情報のあるノートをGoogleカレンダーに同期する【SnapCal】

のリンクが見つかりませんでした: (WP Applink Shortcode)

Evernoteに保存された、日時や場所の情報が入ったノートを検索してGoogle等のカレンダーに同期させてしまうというとんでもアプリです。おまけにこれで無料とか気(以下略

例えばメールで飲み会の時間なんかを連絡したりされたりした時に、そのメールをEvernoteにメールで転送しちゃって、そのままGoogleカレンダーに同期!いやはや、その昔iPodとiCalを同期するために必死こいてあれやこれややってた頃のオレ涙目です。

Evernoteのメール送信先アドレスは、Macの場合Evernoteアプリの左上アップルマークの右の[Evernote]→[アカウント情報]で、iPhoneの場合はEvernoteアプリの左上[設定]→[Evernoteのメールアドレス]で確認できます。

SnapCalが読み込んでくれるノートは、特定(任意)のタグのついたノートですので、メール転送をする場合は、タグをつけてやる必要があります。

現在、メール送信がノートブック選択やタグに対応していますので、それを利用します。

ノートブックの選択には

@ノート名

タグをつけるには

#タグ名

を、メールの件名に記述します。なお、タグは複数指定可能です。

私はイベント関係を[0030_Event]というノートで管理し、SnapCalに読み込んでもらうノートには[Event]というタグをつけていますので、

@0030_Event #Event

と件名の後に入れます。これはiPhoneのユーザー辞書登録をしておくことで簡単に入力できるようにしておきます。

同期の方法は、SnapCalアプリの右下の設定アイコン→Evernote→[読み込みたいタグ]でタグを設定→上記タグで検索→ノートを選ぶ→保存でできます。

Evernoteで粋にToDo管理する【Egretlist】

※アプリなくなったっぽいです

ToDo管理に関しては素晴らしいサービスがたくさんあり、私もいろいろ使いましたが、最大のウリはズバリ、そのUIの素晴らしさでしょう。とにかくUIが素敵すぎる。モレスキンファンにはもうたまりません。他のToDoサービスの方が多機能だとかどうでもよい。ただ使いたいから使う。それだけなのだよ!という方には特におすすめします。

見よ、この萌え心ゆさぶられるスクリーンショットを。

これは、Evernote内にある[リストボタンの含まれるノート]を引っ張ってきて、Evernoteを使ってToDo管理できてしまう、発想力あふれるイケメンアプリです。

私は、0020_ToDoというノートブックにToDo関係のノートを入れて、全てのToDoを一括管理していますが、“俺流”Egretlistの使い方 | ryodesignblogを参考にすると幸せになれると思います。

Evernoteで手軽にフォトアルバムを作成する【PictShare】【ThisIsNote】

※PicsShareなくなったっぽいです

This Is Note (Calendar + PhotoAlbums + Diary + To-do)
仕事効率化, ライフスタイル¥480
App Store

用途の全く違うEvernote連携アプリを組み合わせて、さらなるEvernote神化を図ります。

Evernote環境をいろいろ考えていた中で、これはなかなかに奇跡的な組み合わせだと思っています。この2つを組み合わせてゴテンクスがおじいちゃんに…もといEvernoteで手軽にフォトアルバムを作成することができるんです。こういう連携は、Evernoteをこよなく愛する有志たちがいかに便利にしようかと考えてきてくださったおかげで生まれるんですね。全てのEvernote関連アプリ作成者に感謝いたします。

まず、フォトアルバムを管理するためのノートブックをひとつ作成。私は[0010_PhotoAlbum]というノートブックを使用します。そして早速【PictShare】が神。複数の画像をまとめてEvernoteへぽいぽい。ガンガンに転送しまくってくれます。

そして【ThisIsNote】。こちらは一言でいうとマルチパーパスノートアプリといった感じですが、特長はEvernoteと同期するノートを作れることなんです。はい。もうお分かりでしょう。【ThisIsNote】で[0010_PhotoAlbum]と同期するノートを作って同期。以上!

簡単フォトアルバムのできあがりです。発想次第で夢が膨らむEvernote。泣けてきます。

取材等の資料をリアルタイムに作成する【PostEver】

PostEver 2 - ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録
ビジネス, 仕事効率化¥960iOSユニバーサル
App Store

このアプリの大きな特長は、一日の投稿を1つのノートにまとめてくれるというものですが、なんか日記とか簡易ライフログ的な使い方くらいしか思いつかなかったんです。しかし先日とあるキャンプの禁書目録…もとい下見に山奥に行ったんです。その時に、要は管理人に話を聞いたり、施設を回って撮影をしたり、薪やなんかの値段を調べたり…。それらの資料を後でまとめなければならなかったのですが、その時、今まで我がiPhoneアプリの中で陽の目を見ていなかった【PostEver】の使用を思いついたんですよ。

最初は、【FastEver】でメモしてたんですが、途中で気づいた。【PostEver】使ったらいいんじゃん?と。

思いつき後、ガンガンにメモしまくり送信。写真も撮ったらメモつけてガンガンに送信。管理人への質問事項はチェックボックスつけてガンガンに送信。

管理棟に戻り、その資料を【Evernote】で見ながら質問。その間メモをとることは不可能だったので別アプリで一部始終を録音。下見終了後はノートを共有して終了。

なんだこれ…凄まじすぎる。となったわけなんです。新しい神アプリがひとつ増えました。

唯一の弱点は、1日に1プロジェクトしかできないってことですかね。同じノートにまとまっちゃうんで。でもそれでいい。僕は使う。なぜならアイコンがかわいいから。←元も子もない発言

連絡帳バックアップもEvernoteに【連絡帳バックアップ For Evernote 

※アプリなくなったぽいです

簡単にiOSの連絡先をEvernoteにバックアップできます。おすすめ。

以上ですが、実際これ書いてる間にどんどん新しいアプリ見つけちゃって、もうキリがないのでまずはこの辺で。

Evernoteに関しては、以下のブログなどから偉人たちのEvernote愛を受け取ることができるでしょう。

よかったらこちらの記事もご覧ください。

新しい使い方を発見し、どんどん便利になっていくEvernote。もしあなたがまだ食わず嫌いなら、わけもわからずでも使ってみることをおすすめします。使い方は、いずれ決まって来ます。