こんばんは。ふとしたことから、Macの標準機能で複数ファイルのファイル名を変更したり連番つけたりできることに気づいたので、共有したいと思います。今までは、別途アプリ使ったりしてたところを、標準機能でまかなえるかもしれません。

適当にファイルを用意しました

このすごいフォルダの中のファイルをサンプルにしたいと思います。

複数のファイル名の文字列を置換する

まずは置換機能。

変更したい5つのサンプルファイルを選択して右クリック -> ○項目の名前を変更

続いて現れるダイアログボックスにて、まずは左上が「テキストを置き換える」になってる状態で、検索文字列と置換文字列を入力。「テキスト」という文字を「テキスツ」に置換してみます。

5項目のファイル名が無事置換されました。

ファイル名の前後に文字列を追加する

ファイル名の前後に文字列を追加できます。

ダイアログの左上が「テキストを追加」に、入力欄の右から「名前の前」または「名前の後」を選択します。ここでは、名前の前に「とても」を追加してみます。

全てのファイル名の前に「とても」が追加されました。

連番をつける

ファイル名に連番をつけることができます。左上を「フォーマット」にして、右側にある「場所」で連番を名前の前か後かを設定します。その下の欄で、連番の開始番号を設定します。

「カスタムフォーマット」の欄では、元のファイル名を削除して、新たにファイル名のフォーマットを作成できます。ここでは「ファイル」とします。

ファイル名が、「ファイル○(連番)」に変更されました。

ちなみに、元のファイル名を残したまま連番をつけるには、「カスタムフォーマット」の欄を空欄にします。

ファイル名に日付をつける

その他、ファイル名に日付(日時)を追加したりもできるみたいです。お試しください。

おわりに

複数のファイルに連番をつける際や、膨大なファイルから名前を置換したい場合などに大変便利です。そんな機会がありましたら思い出してみてください。それではまた。