iPhone Xは、上部のステータスバーが左右に分割され、エリアが狭くなったことで、表示される情報が削減されている模様です。

例のノッチ(切り欠き)の影響で、実質ステータスバーの表示エリアは1/3くらいになっていて、それによっていくつかの表示項目が削除されています。

バッテリー残量のパーセント表示がなくなった

これまでは、バッテリーの残量を数字でパーセント表示することができましたが、iPhone Xではその設定項目自体が削除されていました。

キャリア名、画面向きロック、タイマー、おやすみ、Bluetoothなどのアイコンもなくなった

ステースタスバーの一番左に表示されていたSoftbank とか iPad とか SIMなし とかいう表示がなくなりました。

また、見出しに書いたようなステータスアイコンたちもまとめて非表示になりました。ただし、飛行機モードは、電波強度と接続のアイコンの代わりに飛行機が表示されます。(下図真ん中)

また、充電開始時には充電アイコンがおっきくなります。(下図右)

といいつつ、従来のステータスバー的なものを見たいんですけどー

非表示しまくりで不便なんですけどー。

大丈夫です。従来のステータスバーを見ることはできます。コントロールセンターを開くと、上部にステータスバー的なものが表示されます。

と知ったかぶりに書きましたが、これは記事書いてる間に気づきました。

というわけで、バッテリーの残量のパーセント表示などを見たいときはコントロールセンター、とお見知りおきください。それではまた。