このサイトでも何度も言及してきたことですが、iPhone標準のカメラアプリでは、なぜか「4:3」(と1:1)のアスペクト比の写真しか撮れません。iPhone Xでこれだけ縦長画面にしておきながらそりゃないぜAppleさん…。

というわけで、せめて16:9の写真を標準で撮らせてくれー。と切にお願いしているんですが、一向に対応される気配もなく。しかし、ある日とてもイカしたカメラアプリ「シンプルカメラ」を発見し、それ以来ずっとこのアプリのお世話になっています。

シンプルカメラ高画質
写真/ビデオ, ユーティリティ無料iOSユニバーサル
Screenshots

16:9はもちろん、新たに「X」(2:165:1)が追加され、iPhone Xのフル画面サイズで撮影ができるようになりました。

こんな特長があります。

  • 「X」を含む5種類のアスペクト比
  • 画面向きロック時も横UIで撮影できる
  • LivePhotosが撮れる
  • 新フォーマットHEIC, HEVCで撮影できる
  • ユニバーサルアプリなのでiPadでも使える
  • 豊富な高品質フィルター
  • シンプルなUIかつ細かい設定ができる

高機能系カメラは複雑なUIになりがちですが、シンプルカメラはとても分かりやすいUIで、まさしく僕の理想がそのまま形になったカメラアプリであります。ぜひお試しくださいませ。