ブロガーにおすすめしたいMacの画像編集アプリ

2017年12月22日

どうも。ブロガー界のどっか隅っこに挟まって、口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてる人です。この度は、僕がブログ執筆時に使っている、ブロガー各位におすすめの画像編集アプリをいくつか紹介します。

PhotoScape X

PhotoScape X - 無料画像加工, 写真編集
写真, グラフィック&デザイン無料
Screenshots

正直、これ一つでだいたい何とかなる、オールラウンダー。

カラーバランス、フィルター、フレーム、文字や図形・ステッカーの挿入、切り抜き、モザイクやぼかし、美肌加工などのレタッチができます。

さらに、一括リサイズやコラージュ、複数画像の連結、GIFアニメなどの機能もあり。

無料でここまでできるのが、一推しの理由。

有料でフィルターやコピースタンプ機能が使えるようになります。

Tunacan

Tunacan
グラフィック&デザイン, 仕事効率化無料
Screenshots

画像連結特化アプリ。複数の画像を縦横に連結して一枚の画像にしてくれます。

開発者さん自ら「厨二病感溢れる」と言い放つインターフェースと効果音が気持ちいいので、連結にはこれを使っています。比較画像などを作りたい時に。

Monosnap

Monosnap - screenshot editor
グラフィック&デザイン, 開発ツール無料
Screenshots

Screenshot Editorと銘打たれていますが、ブログ用のレタッチにもぴったりなアプリ。

PhotoScape Xに比べてモザイクが簡単にかけられるので、モザイク用にこちら使っています。その他、各種図形や文字挿入なども可。

プレビュー

Mac標準アプリ。ちょっと切り抜きしたいとかサイズ変更したいなんて時に、手軽に使えるのがグッド。

ブログ用途だけでなく、PDFの編集とか結合とかを軽々こなす、実はすごい人。個人的にはMacを象徴するアプリの一つだと思っている。

写真

iPhone/iPadでおなじみの写真アプリ。El CapitanあたりからMacにも登場。

iCloudフォトライブラリにより、iPhoneの写真アプリと自動で完全に、編集内容さえも同期するのが特長。もちろんレタッチやフィルター、切り抜きなどもできるので非常に重宝します。

中でも、角度補正機能が超優秀。もう一つ、Photoshopのような部分修正機能が秀逸。ちょっとしたゴミとかを消したりするやつですね。

iPhoneで撮った写真をその場で角度補正やら切り抜きやら画質補正やらゴミ消しやらして即WordPressのメディアライブラリに放り込んで終了。という技が使えるのは、Apple純正アプリならではのアドバンテージと言えます。

おわりに

さて、以上5つのブロガー向けアプリを紹介しました。うち2つは最初っから用意されているし、他のアプリも無料で利用できますので、気になったものがあったらお試しください。

それではまた。