iPhone これは使える!3D Touchをいくつか挙げてみた

2018年1月2日

3D Touch。使ってますか?存在を忘れていた方、この機会に思い出してみてください。

Safariの「新規タブ」「新規プライベートタブ」

Safariを3D Touch「新規タブ」から開くと検索ワード入力状態で開くるので、即座に検索ワードを入力することができます。プライベートタブもイケるのがオツ。

即座に検索ワードを入力できる。

App Storeの「検索」

同じくApp Storeの「検索」も即座に入力状態となるため便利です。

ちなみに、iTunes Store/ミュージックの「検索」は検索画面が表示されますが、なぜか入力状態にはなりません。

電話の「連絡先を検索」

同上。

App Storeの「コードを使う」

App Store/iTune Storeカードのコード読み取り画面を即表示できます。カードを使っている方はぜひ覚えておきましょう。

写真の「最新」

一番最後に撮った写真のプレビューを1タップで表示できます。

Appleサポートの「情報を見る」

AppleCareの加入状況、シリアル番号が1タップで表示できます。

リマインダーの「”○○に新規作成”」

リマインダーへの登録は素早く済ませたいところ。3D Touchなら1タップで登録先のリマインダーを選び、即座に入力開始できます。

LINEの「QRコードリーダー」

QRコードリーダーを素早く表示できます。これで相手を待たせてイラっとさせずに済みます。

Google Mapsの「マイプレイス」

自宅や職場、保存済みの場所を素早く表示できます。