Photo via Apple.com

2018年登場するかもしれないApple製品について考える

2018年1月3日

2017年はiPad Pro 10.5, iPhone X, iMac Proと優れたAppleデバイスが続々と登場しました。2018年はどんな製品が登場するか、今から楽しみです。というわけで、噂や公式アナウンスから、今年登場すると思われるApple製品について思いを馳せつつ、なんか書いてみたいと思います。中には単なる願望も含まれていますが、よしなにどうぞ。

HomePod

Photo by 9to5Mac

僕が一番楽しみにしているのが、このHomePod。日本ではいつ発売されるでしょうか。

昨年、GoogleやAmazonなどから、スマートスピーカーなるものが続々登場、スマートスピーカー元年とも言える年でした。Appleはこの業界では若干の遅れをとった、ということでしょうか。しかし僕はHomePodを、他社の、いわゆる「スマートスピーカー」と同列のものだとは思っていません。その理由は。

なんでも7つのツイーター(小さめのスピーカー)、+ 4インチ(直径約10cm)のサブウーファー(大きめの低音スピーカー)を搭載するらしい。しかも、それぞれのツイーターにはアンプがついていて、またビームフォーミングや室内感知テクノロジーにより、設置場所を問わず、素晴らしい音楽体験を提供してくれるそうな。

つまりこれは、単にスマートスピーカーではなく、むしろ音楽再生・音質にこだわり抜いた、スマート「ミュージック」スピーカーではないだろうか。

もうひとつ。単体でAppleミュージックをストリーミング再生できる可能性が高い。これはAppleミュージックユーザーには非常に大きなアドバンテージであります。

僕が大いに期待をしている理由は、まさにこれであります。欲しいのは、音楽スピーカーなんです。もしかしたら、BOSE SoundLink Mini IIとは別世界線の音楽体験を提供してくれるのではないか、と、とても楽しみにしています。

また音楽以外のいわゆるスマートスピーカー的な面で、iPhoneのSiriと比べてどんなメリットがあるのか、ちょっと気になっています。

第2世代AirPods

Photo by Apple.com

AirPodsのDock(ケース)が無接点充電対応になるかもしれないとの噂。僕はそこそこガジェットファンですが、今のところ、スマートスピーカーとこの完全ワイヤレスイヤフォンにもまだ手を出していません。だってなくしそうなんだもん。

外出中、例えばコンビニレジとかで外すときどうするのか。その辺に置くのか、ポケットに入れるのか。満員電車で人にぶつかって落ちたらどうするのか。いずれにしても僕はなくしそうな気がします。

というわけで、AirPodsを買う可能性は低いです。ノイズキャンセラー搭載で12時間連続再生でブラックモデル登場でも迷う。

無接点充電パッド

Photo by Apple.com

これはおそらくWatchやAirPods を持ってる方にはとても有用なのではないでしょうか。iPhone, Watch, AirPodsをまとめて、置くだけで充電できるというもの。

Watch、AirPodsは、置くだけで充電できるメリットは大きいと思います。というのは、これらは充電中に使うことがないし、またiPhoneと違い枕元に置いて充電しながら寝ることもないと思われるので、置く充電との相性はいいのではないでしょうか。

噂されている価格が超プレミア価格なのが少し気になる所。

次世代廉価版iPad

Photo by Apple.com

出るなら欲しい。というのも、先日、不慮の事故でiPad Pro 10.5を壊してしまいました。今はもろもろ不便を感じながら頑張って生きてます。

で、今思っていること。実際は僕の用途では高スペックもPencilも不要だということ。またApple Musicユーザーとなった今、ストレージ容量もそこそこで充分だということ。そうなってくると、もしや廉価版iPadでいいんじゃね?ってちょっと思っています。

欲を言えば、10.5インチの廉価版出ないかな。出ないね。

次世代iPad Pro

Photo by shashgear.com

iPhone X踏襲の、True Depthカメラ搭載狭ベゼルiPad Proは登場するのでしょうか。なんだかんだ言って、出るなら正直欲しい。ただ、もし上記廉価版iPadを購入しそれで充分生きていけるとなった場合、1世代見送る可能性は大いにあり。

また、置いて使う、横で使うことが多いだろうiPadにFace IDが搭載されるなら、どのような改善がされるのか、気になるところであります。

次世代Apple Pencil

Photo by Apple.com

僕はまだApple Pencilに手を出していませんが、理由はいくつかあって、一つは長すぎること。もう一つは持ち運びが不便そうなこと。さらに充電も不便そうということ。最後に、絶対フタをなくすということ。

半分くらいの長さで、Lightningケーブルで充電できて、フタなしで、かつ持ち運びがなんかこう、うまい具合にいけるようになったらいいのになー、と思っている次第であります。

次世代MacBook Pro

Photo by Apple.com

MacにこそTrue Depthカメラ、Face IDを搭載するべきではないだろうか。ロック解除はさることながら、本人だけがメモやメールの内容を確認できるとか、あわよくばウインドウの位置やサイズを目で操作できるとか。10年くらい前に知人とそんな話をしていたのを思い出しましたが、True Depthカメラがまさにそれを現実のものとしてくれる予感がします。

iOS/Macアプリの統合

これも発表されていましたね。OSの統合は反対派ですが、アプリの統一化は賛成です。アプリの垣根がなくなることは、正直メリットしか思いつきません。開発者にとっては、もしかしたら条件分岐などが複雑になってしまうのかもしれない、とかちょっと気になりますが。

参考文献