Macの動画&音楽プレイヤーの決定版!「IINA」

2018年1月22日

Macで汎用の動画プレイヤーとなると、以前はなかなか決定版と言えるものに出会えなかったのですが、今では、こんな素晴らしいアプリがあるのです。おまけに、音楽プレイヤーとしても活躍してくれる「IINA」の紹介です。ちなみに、すごくIINA!とかは絶対言わないんで期待しないでください。

IINAのWebサイトはこちら。

トップページにはこうあります。

The modern video player for macOS

macOSのための現代的動画プレイヤー

IINAのインストール

上記サイトからdmgをダウンロードして取得、またはHomebrew Caskにてインストールします。

Homebrew Caskの場合はこちらのコマンドで。

brew cask install iina

IINAの特長

Features のページより引用。訳は適当。

  • 現代のmacOSに適した外観
  • 4つのテーマ
  • 最高のユーザー体験
  • 設定が簡単
  • ジェスチャーアクションをカスタマイズできる
  • キーバインディングをカスタマイズできる
  • Touch Barと感圧タッチをサポート
  • PIP(ピクチャインピクチャ)をサポート
  • パワフルなバックエンド処理
  • プレイリストやチャプター機能
  • mpvの設定ファイルで拡張可能
  • オープンソース

大抵のメディアは再生できる。たぶん。

今のところ、手元にあった動画や音楽ファイル形式は全部再生できてるので、大抵のは視聴できるんじゃなかろうか。←

ウインドウサイズをトラックパッドのピンチで変えられる

これが素晴らしい。普通は、ウインドウじゃなくて中身のコンテンツだけ拡大したりするんだろうけど。もちろんアス比固定、しかもぬるぬる動く。

音楽も再生できるのが嬉しい

ちょっと1曲聴きたい時に仰々しいiTunesが立ち上がるのは、とても億劫なことであります。なので音楽ファイルは全てIINAに関連付けしています。ミュージックモードの場合、iTunesで登録してるジャケット画像が表示されるところもIINA。

IINAのミュージックモード。通常はアルバムやタイトルなどの情報(左)が、カーソルを乗せるとコントローラー(右)が表示される。

また、ミュージックモードでウインドウを下に引っ張るとプレイリストが出てきました。

そんな感じです。使い方は簡単なので書きません。一つ言えることはすごくI…おっと。

ではさようなら。