このサイトでリンク生成などに使ってるWordPressプラグインを一部ご紹介します。

2018年2月11日

このサイトで出てくるリンクや引用文、目次について、どんなプラグインを使っているのかとご質問がありましたので、ご紹介します。リンク関連はこだわりたかったので、AmazonJSを除き自作したものです。手前味噌で恐縮です。

MacやiPhoneアプリのリンク作成は「WP Applink」

こういうの↓を作成するやつです。

Oilist
写真/ビデオ, エンターテインメント¥360iOSユニバーサル

iTunesリンク生成ツールはかつていろいろと利用させていただきました。そしてそれらを参考にWordPressプラグインとして作ったものです。

WordPressの記事作成ページだけで完結することと、ショートコード(動的)と or HTMLタグ(静的)出力を選べるのが特長です。

Mac / iPad / iPhoneアプリの他に iBooks / 音楽トラック / 音楽アルバム / 映画 などのリンクも作成できます。

WP Applink 紹介ページ
WP Applink WordPressプラグインページ

サムネイル付きのリンク作成は「WP Thumbnail Linkbox Shortcode」

こういうリンク↓を作成するやつです。

こちらは、はてなさんのリンクウィジェットを参考にしたものです。ショートコードとブックマークレットで手軽に作成できるのが特長です。

WordPressのサイトで、アイキャッチ画像が設定されている内部リンクの場合は、アイキャッチ画像をサムネイルとして表示させることができます。アイキャッチがないページや外部リンクの場合は、ページのスクリーンショットが生成され、サムネイルとして表示されます。

WP Thumbnail Linkbox Shortcode 紹介ページ
WP Thumbnail Linkbox Shortcode WordPressプラグインページ

出典付き引用文の作成は「WP Blockquote Shortcode」

こんな引用文↓を作るやつです。

iPhone Xでは、デバイスそのものがディスプレイです。まったく新しい5.8インチのSuper Retinaのスクリーンがあなたの手の中に広がり、あなたの目を魅了します

出典: www.apple.com

こちらもショートコードとブックマークレットで手軽に作成できて、引用元のリンクがくっついてくるのが特長です。

WP Blockquote Shortcode 紹介ページ
WP Blockquote Shortcode WordPressプラグインページ

Amazonの製品リンクは「AmazonJS」

こういうの↓を作成するやつです。非常に優秀なプラグインで重宝しています。

CSSをカスタマイズして使わせていただいています。オリジナルCSSの無効化機能がないようなので、CSSを無効にする場合はフックをごにょごにょする必要があります。


<?php
add_action('wp_print_styles',function() {
// AmazonJSのCSSを無効にする
wp_dequeue_style('amazonjs');
});

AmazonJS WordPressプラグインページ

目次は「WP TocJS」

このページの上の方にも表示されている目次は「WP TocJS」にて表示してます。

ダッシュボード内で基本設定をしたら、あとは自動で表示してくれます。

おまけ。ページ内スクロールについて

目次のリンクからコンテンツへのスクロールには「smooziee.js」というjQueryプラグインを使っています。

これは、一般的なリンクスクロールに、さまざまな機能性や利便性を加えたものです。詳しくは上記サイトをご覧ください。

npmでもインストールできます。

npm install smooziee.js

こちらは単なるjQueryなのでWordPressプラグインはありません。