Photo via apple.com

HomePod。買うべき人、買うべきではない人。

2018年2月9日

HomePod。遂に発売されましたね。日本での発売はまだ未定のようですが、僕はとても楽しみにしています。で、「果たして、Apple HomePodはAmazon EchoやGoogle Homeを越えることができるのか!?」とか考えがちなんですが、HomePodが目指しているものは、EchoやHomeとは全く別のものでした。

HomePodは、Amazon Echo, Google Homeに次ぐ第三勢力のスマートスピーカー。ではない。

HomePodは、日本での発売は2018年2月現在未定で、日本の公式サイトにもまだ掲載されていませんが、英語版サイトでHomePodの概要を見ることができます。

一通り読んでみましたが、EchoやGoogle Homeとは、向いてるベクトルが全く異なることが分かります。まぁ、噂どおりといえばそうでしたが、それをはるかに上回るものでした。訳は適当です、すいません。

HomePod is a powerful speaker that sounds amazing and adapts to wherever it’s playing. It’s the ultimate music authority, bringing together Apple Music and Siri to learn your taste in music. It’s also an intelligent home assistant, capable of handling everyday tasks — and controlling your smart home. HomePod takes the listening experience to a whole new level.

HomePodは、環境に適応した驚くべきサウンドをもつパワフルなスピーカーです。Apple MusicとSiriにより音楽の素晴らしさを学ぶことができる、究極の音楽機関です。また、インテリジェント・ホームアシスタントとしても、日々の作業をこなしたり、スマートホームをコントロールしたりします。HomePodは、新次元のリスニング体験を提供します。

We completely reimagined how music should sound in the home. HomePod combines Apple-engineered audio technology and advanced software to deliver the highest-fidelity sound throughout the room, anywhere it’s placed.

部屋の中で音楽がどのようになるべきかということを、私たちは一から考え直しました。HomePodは、Appleのオーディオ技術と最先端のソフトウェアを組み合わせて、部屋のどこにいても、どこに置いても最高のサウンドを提供します。

We built the high-excursion woofer with a custom amplifier to play a wide range of deep, rich bass.

深みのあるリッチな低音を再生するためのカスタムアンプを備えた、高出力のウーファーを組み込みました。

HomePod uses an advanced algorithm that continuously analyzes the music and dynamically tunes the low frequencies for smooth, immersive sound.

HomePodは、音楽を継続的に分析し、低周波を動的に調整して滑らかで没入感のあるサウンドを実現するための高度なアルゴリズムを搭載しています。

Seven tweeters. Amazing sound from every angle.

7つのツイーター(小さい高音域スピーカー)。どの方向からも驚くべきサウンド。

Senses the room and tunes the music. All by itself.

部屋を感知し、自ら音楽を調整します。

HomePod is built to bring out the best in Apple Music.

HomePodは、Apple Musicのベストを引き出すために作られました。

Over 45 million songs in your home.

4,500万曲以上が、あなたの部屋に。

という感じで、終始ほぼ音質の話しか書いてありません。いわゆるスマートスピーカー的な側面については、ほんの一言、おまけで書いてありました。つまり、こういうことなんです。

HomePodは「Apple Musicを最大限に楽しむための、音質にこだわり抜いた近未来スピーカー」である。

EchoもGoogle Homeも、音楽スピーカーでもなければ音質にこだわった製品でもありません。かといって、これらからさらに他のスピーカーに接続して、とかは何をやってるのか分かりません。(Google Home Maxなる高音質製品も出るらしいですが。)

公式ページから分かることは、HomePodは「Appleユーザーのための、単体でApple Musicをストリーミングできる高音質インテリジェントスピーカー」なんです。

だから、EchoやHomeと比較して「やれることが少ない」とか「Apple Musicしか聴けない」「音質なんてどうでもいい」「スマートスピーカーにしては高い」とか言ってるのは、全部お門違いなんです。

こんな人はHomePodを買ってはいけない

よって、こんな人はHomePodを買ってはいけません。

  • Apple Musicを使ってない人
  • 音質にはこだわらない人
  • Apple製品を使ってない人
  • EchoやGoogle Homeみたいに声でいろいろ操作するのが主目的だと思っている人

こんな人はHomePodを検討すべき

逆に、こんな人は前向きに検討すべきかもしれません。

  • Apple Musicを使っている人
  • iPhoneなしでApple Musicをストリーミングしたい人
  • そこそこ音質にこだわりたい人
  • 次世代の音場コントロールを体験したい人

今は、Apple Musicを聴く場合は「iPhoneで再生 > Bluetoothスピーカーやヘッドフォンで鳴らす」という方法しかないわけですが、HomePodならiPhoneガン無視で、HomePod単体でよくなるわけです。しかも、部屋のどこにいても、スピーカーの位置や向きを変えたりすることなく最適な音質で聴くことができるのです。

僕にとっては、この2つのメリットがとても大きく、これに対して3-4万出す価値があると考えています。むしろ、後述の仕様を踏まえると安めと思います。

HomePodのブレイクスルー

Photo via apple.com

公式サイトを見ると、HomePodがいかに、これまでの常識を超えた、画期的なスピーカーであるかがよく分かります。特筆すべき点をいくつか紹介します。

室内のあらゆる場所が最高の視聴環境に

音響好きの方ならお分かりかと思いますが、部屋のどこにスピーカーを置くか、向きをどうするか、どの位置で聴くかによって、音楽の聴こえ方は全く異なります。

HomePodは、これらの問題を解消し、部屋の全てを最高の環境にしてしまおうという理念の元に設計されています。そのために導入されたのが、7つの7つのツイーター(高音域の小さいスピーカー)と室内感知システム。

コンパクトスピーカーにツイーター7つ(しかもそれぞれアンプ内蔵)とか、正直異常なんですよ。普通やらない。EchoもHomeもやってない。

4インチ(直径約10cm)なのに振動板を20mm揺らすサブウーファー

ご存知のとおり、スピーカーは表面の振動板(=ダイアフラム: 電気信号を音に変換するインターフェース)を揺らして音を出しますが、HomePodは直径10cmのサブウーファー(低音用のスピーカー)を搭載し、しかもダイアフラムを最大2cmも揺らすほどのパワーがあるとのこと。このサイズのスピーカーにとってこれは異常です。

常に音楽を分析・調整し、没入感のあるサウンドを実現。

また、高度なアルゴリズムによって、音楽をリアルタイムに分析し、低周波を動的に調整することで、スムーズで没入感のあるサウンドを醸し出すとのことです。

いかにHomePodが音にこだわり抜いたスピーカーであるかがお分かりいただけたと思います。そして、上記はすべてAppleの持つ高度なオーディオ技術やセンターテクノロジーがあってこそ実現できた、ということでしょう。

いわゆるスマートスピーカーとしての能力は?

さまざまなレビューを見る限り、EchoやHomeに比べて数段見劣りするとのこと。これは、そもそものアシスタント(Alexa, OK Google, Siri)の能力の差という話でもあるかと思います。Amazonはストア、Googleは検索と、データを無尽蔵に収集する能力があるため、Appleがこの差を埋めるのは難しいことかもしれません。

もうひとつ。僕の知識不足かもしれませんが、そもそもの疑問として「スマートスピーカーを声で操作って言うけど、スマホでよくね?」って僕は思ってます。例えば、スマートスピーカーに天気とか道順とか訊いてるレビューがありますが、スマートフォンでいいのでは?と思うんです。具体的にどのようなメリットがあるのでしょう。

あ、でもFire TVとかChromecastを声だけでテレビに映せるとかは、今んとこスマートフォンではできないかもしれません。そういった、家電との連携などに優位性があると言うことかもしれませんね。

AppleにもHomeKitなるスマート家電があるようですが、HomeKit対応製品が日本に浸透するのはずっと先の気がします。なので、今んとこHomePodにそういったスマートスピーカー的な能力は期待できないと思います。

ただし、音楽再生中も声を認識しやすい設計らしく(マイク6つ搭載とかなんとか)、この面ではiPhoneのSiriより便利かもしれません。

おわりに

HomePodは、これまでのスピーカーの常識を覆す、スピーカーの再発明です。時代を牽引する、かつてのAppleを彷彿とさせます。

書いてる側から興奮してきました。早く日本で発売されないかな。それではまた。