iPhone X 電源オフと強制再起動の方法(無理ゲー)

iPhone Xの電源オフと強制再起動があまりにも無理ゲーなので備忘録。

使うボタンは3つ

当記事ではこの3つのボタンを使います。正式名称は違うかもしれないが、この記事内では分かりやすくこう呼びます。

電源ボタン
音量ボタン+, 音量ボタン-

iPhone Xの電源をオフにする方法

方法1

「音量ボタン+」> 「音量ボタン-」を1回ずつ、順にカチッ、カチッと押します。

その後、すぐに「電源ボタン」を1秒くらい押します。

これ↓が表示されたら「スライドで電源オフ」のボタン部分を右にスワイプすると電源がオフになります。

方法2

「電源ボタン」と「音量ボタン+(または-)を同時に2秒くらい長押し」

これ↓が表示されたら「スライドで電源オフ」のボタン部分を右にスワイプすると電源がオフになります。

なお、これはメディカルIDの表示や緊急SOSなどを呼び出すための操作も兼ねていて、これを実行した後の最初のロック解除に(電源切らなくても)パスワード入力が強制されます。

iPhone Xを強制再起動する方法

iPhoneになんらかのトラブルが生じて操作不能になった場合には、この方法で強制再起動します。

「音量ボタン+」> 「音量ボタン-」を1回ずつ、順にカチッ、カチッと押します。

その後、すぐに「電源ボタン」を10秒くらい押します。

途中この↓画面になりますが、無視してひたすら10秒押し続けます。

強制的に電源がオフになり、画面が消えます。少し経つとAppleマークが表示され、さらに待ってると再起動が完了します。

思ったこと

iPhone Xはお気に入りのデバイスだが、これに関してはAppleさんいいかげんにしろ。