iCloud到来後間もなくのiPhoneホーム画面を晒してみる

6271870195_22d3df3018
3年以上前に投稿された記事です。

僕のiPhoneのストレージは16GBで、なるべく本体中のアプリはすっきりさせておきたいんですが、気づいたときには300個超えしてました。しかし、iCloudの到来により現在約210個にまで減らすことができました。なんやかんややりたいことがあって、同じようなのいくつも入れて比較したり…なんてのが大量に一掃されてしまった感じです。それと同時に、iOSの標準アプリの素晴らしさの見直しなんてのもあって、ほぼ不動だったホーム画面をリニューアルしました。最終的には150個程度におさめるつもりです。

2011年10月23日のiPhoneホーム画面

6271870195_22d3df3018

1ページ目のホーム画面に置いておくアプリをどうするかは、みなさんもきっと悩んでいることでしょうね。

僕も久々に大幅入れ替えを行いました。とはいえ、基本の筋は変わりません。[アイコンそのものがガジェット的な機能を持っているもの][使用頻度の非常に高いもの][できるだけ速く起動したいもの]を1ページ目に置く、いわゆる典型的な[効率厨パターン]です。左上から簡単に紹介します。

カレンダー

標準アプリ。この場所から一度も動いたことがありません。なぜなら、日付と曜日がアイコンに表示される唯一のアプリだから。文句なしの存在価値です。開かないけど。

Celsius

気温をバッジで教えてくれるアプリ。標準カレンダーとのアイコンの親和性が高く、この位置確定です。まぁ、開かないけど。

降水確率

降水確率をバッジで教えてくれるアプリ。ここまで3つは3点セットで定位置確定。まぁ、開かないんだがね!

※なくなったぽいです

[さっと使う]フォルダ

中身は、フォルダ名そのまんまです。さっとiPhone取り出してさっとアレしたい時の道具が入ってます。

時計、計算機、ボイスメモ

標準アプリ。シンプルな機能に洗練されたUI。これらを尻目にサードパーティを使う必要は僕にはありません。というか、いろいろ使ってみて改めて気づきました。よって、これらに関連する機能のアプリ一切とおさらばしました。

Light

懐中電灯的な何かです。ここまでが[さっと使う]フォルダの中身になります。

MUJI CALENDAR

以前にも紹介した、無印良品さんのカレンダー。機能もUIもシンプルで美しいので使ってます。アイコンも良い感じ。

のリンクが見つかりませんでした: (WP Applink Shortcode)

リマインダー

iOS5より登場の標準アプリ。UIの美しさもさることながら位置情報を駆使したプッシュ通知などかしこさ255。おかげさまでToDo系のアプリ一切と決別しました。確かに、やや登録のもっさり感はありますが、せっかくの標準機能、使わずにはいられません。

写真

標準アプリ。iOS5になりアプリ内でフォルダ作成、写真のフォルダ移動が可能になりました。つまり、写真管理系アプリ一切とおさらばです。そしてここに入った画像は問答無用でiCloudのフォトストリームになだれ込みます。直近30日、最大1,000枚の画像がクラウドでアレしてるわけです。はやくiPadを買おう。

[さっと調べる]フォルダ

文字通り、さっと調べるためのアプリが入ってます。主に地図関連です。この辺はどれを使おうか思案中につき、同じようなのがいくつもありますが、そのうち整理するかも知れません。

Google 翻訳

テキストはもちろん、音声認識から翻訳できます。神すぎる。

Google 翻訳
辞書/辞典/その他, 旅行無料iOSユニバーサル
App Store

Google検索

こちらは様々なGoogleサービスへの入り口でもあり、また音声認識による検索や、さらに凄まじいことに写真を撮って[モノ]を検索することも可能。ドラえもんの道具に加えられるレベル。

Google アプリ
ユーティリティ, 辞書/辞典/その他無料iOSユニバーサル
App Store

マップ

標準アプリ。これなしにiPhoneの素晴らしさは語れません。

※Googleのマップだった頃の話です

Localscope

Google、Bing、Foursquare、Twitterから現在地付近の情報を検索できるアプリ。特にTwitterはおもしろい。
大いなる可能性を感じるので、使い方を模索中。

Googleプレイス

※Google Mapsに統合されたぽいです

なぞる測定距離

知人にすすめられてインストール。地図をなぞるだけで2点間の距離が計算されます。もちろん曲線も可。

のリンクが見つかりませんでした: (WP Applink Shortcode)

ここまでが[さっと調べる]フォルダの中身となります。

Tweetbot

iPhoneを購入した直後、著名なTwitterクライアントはほぼ全て使用しましたが、最後に勝ち残ったのがこのアプリ。使い始めてからも度重なる神アップデートを繰り返し、文字通り神アプリと化しました。これもずっとホーム画面の一角をキープし続けているモンスターアプリ。画像のアップロード場所にCloudappやPosterousを選べちゃうのがおちゃめすぎます。

Tweetbot 3 for Twitter. An elegant client for iPhone and iPod touch
ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ¥1,200
App Store

Google+

Googleの提供するSNSのiPhoneクライアント。依然改善中といった感じですが、手軽に閲覧したりちょっと投稿したりなら現在でも充分使えます。

Google+ - 興味、コミュニティ、発見
ソーシャルネットワーキング無料iOSユニバーサル
App Store

Safari

標準アプリ。ブラウザは例外(PushBlowser)を除きこれひとつです。ブラウザこそいくつも試しましたが、他アプリとの連携やブックマークの同期という意味で、これ以外の選択肢はありません。しかし、XmarksがLionに対応していないことで、ChromeとモバイルSafariのブックマーク同期が難しく、やや困ってます。

Reeder

RSSリーダ。iPhoneのロック解除する度ごとに、と言っても過言ではないほどに起動しまくってます。RSSリーダはこれしか使ったことありませんが、これ以外使う予定ありません。

Reeder 3
ニュース¥600iOSユニバーサル
App Store

連絡先+

これも、あれです。連絡先のグループ分けのために入れてるようなものです。いずれ標準の連絡先アプリにグル(略

グループ分けアプリはいろいろありますが、これがある意味ひとつの完成形と感じます。

連絡先+
ユーティリティ, ビジネス¥120
App Store

App Store

標準アプリ。アプリの検索はこれ一本で行います。

FastEver

FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ
仕事効率化, ユーティリティ¥240
App Store

Hipstamatic

当ブログでももう何度も登場してます、お気に入りのトイカメラアプリ。下記の【OneCam】同様、僕の中ではかなり初期からずっと、カメラ系アプリのトップクラスに君臨しています。

Hipstamatic カメラ
写真/ビデオ, ユーティリティ¥400iOSユニバーサル
App Store

これより以下は、画面のページ移動をしても常に変わらず表示される、いわゆるグローバルスペースに置いてあるアプリになります。

Mail

標準アプリ。メール送受信はこれ一本ですが、Gmailのプッシュ通知は【Boxcar】という神コロ様アプリで行います。

アクティブマネー

今まで自作Excelなど駆使して、そして撃沈してきたおこづかい帳の継続。ついにこのアプリが夢を叶えてくれました。超多機能にして超簡単登録なので、怠け者の僕にでも金銭管理ができるのです。

最近アップグレードして、レポート機能が充実しました。あとアイコンもちょっとリッチになった。うむ、レポート見ると、アプリを買いすぎです。

アクティブマネー Pro
ファイナンス, ビジネス¥600
App Store

設定アプリ

標準アプリ。iPhoneの設定を行います。よく使うので、ここに置きました。

OneCam

高速スタンバイ、適切な画像サイズ、連射、ジオタグ対応、静音。PictShare、Twitterにスワイプで送信可能。スナップショットを撮るのにこれ以上のカメラは存在しません。いつでもシャッターチャンスを逃さないよう、ここに置いてます。これも初期からずっと定位置をキープしてます。

iOS5の、ロック画面からカメラアプリが起動できる新機能のあおりで、高速起動をウリにした系のアプリは全滅いたしましたが、これだけは唯一の生存です。なぜなら、高速起動だけがウリではなく、それはあくまでこのアプリの素晴らしき機能のほんのひとつに過ぎないからなのです。

のリンクが見つかりませんでした: (WP Applink Shortcode)

以上です。

今回整理してみて、標準アプリのホーム画面占有率の高さに驚きました。iOS5+iCloudにより、多くのアプリが去っていった中で、振り返ればそこに標準アプリがいて、その素晴らしさを再確認した、といった感じでしょうか。

またいつか大幅入れ替えの必要があるかもしれません。それまでホーム画面がどのように変化していくかは、自分も楽しみです。変化するということは、さらに便利になっていくということですからね。

あと、iPhoneなのに電話アプリどっかやりました。それではまた。