3年以上前に投稿された記事です。

もうなんでもかんでも情報はすべてEvernoteに同期、って考えてた時期が僕にもありました。

すべての情報をEvernoteに一元化した際の問題点

もちろん情報の一元化には大変大きなメリットがあります。保存した情報は必ずその中にある、という確実性や安心感ですね。しかし、Evernote完全一元化をしていくうちに、いろいろな不具合や問題が生じてきました。

例えばこんなこと。

一時的に必要な情報やかなーりどうでもいい情報までも入れてしまうと、ノートが煩雑になり、必要な情報が見つけにくくなる。ノートブック分けろや、と言われそうだが、結局無駄なノートのためにその手間(コスト)をかけることになってしまう。

単なる数行のテキストだがめちゃくちゃ頻繁に見る、そんな情報をその都度Evernote検索で探し出すのは大変だし面倒くさい。

よーするに、どうでもいいほどささいなもんとか、きわめて一時的なもんとか、あるいは逆にすんごい頻繁に見たい、コピペしたいもん(なんかに使う記号とかurlとか)なんかはわざわざEvernoteに入れる必要はないだろうと。でも全デバイスで同期したいだろうと。それを解決方法するために僕がとっている二つの方法を紹介します。まぁ、語り尽くされたことかも知れません。

かつての解決方法としての【AtokPad】

それを解決するために、今までは【AtokPad】を使ってました。
AtokPadって入力支援ツールじゃねーの?って疑問が湧きそうですが、このアプリの最大の魅力は、Evernoteを介して他デバイスと同期できることです。凄まじい速さで同期します。

[Evernoteに同期したら結局同じじゃねーか]
そんなツッコミをもらいそうです。はい。まぁそうなんです。でもこちらは勝手に[AtokPad]なるノートブックを作成し、その中に全部放り込んでくれるので、煩雑になったりノートを仕分けしたりする必要はありません。

また、当たり前ですがAtokPadから投稿したものはAtokPadアプリ内で検索できるし、その検索がクソ速です。

もちろんMacから入力、閲覧も可能性です。Mac版のAtokPadは無料で入手できます。また、Mac版は、デフォルトでは[option]を2回押すだけで起動しますから、事実上最速でMacからErvernoteへ送る、また他のすべてのデバイスへ同期する方法と言えるでしょう。

iOS版AtokPad↓

リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

Mac版AtokPad↓

ATOK Pad
仕事効率化, ビジネス無料

iCloud以降の解決方法ーメモアプリの逆襲

しかしiCloudの登場で、新たな手軽にメモを同期する方法が出てきました。それが標準メモアプリです。

使い方は至ってシンプル。iCloudにサインインして、メモの同期をオンにして、メモを書くだけ。

Mac、iPhone、iPad、どこで書いても、何もしなくても同期完了です。
ちなみに、Macはメールアプリの中のメモに同期されています。

上記二つの方法にはそれぞれメリットがあり、どちらを使うかは悩ましいところで、僕も今は併用しています。そのうち一元化されるかもしれない。

それぞれのメリット、デメリットを挙げてみます。

AtokPadおよびメモアプリで同期するメリット、デメリット

AtokPadによる同期のメリット

  • 同期が速い
  • Macからの入力、閲覧は最速
  • Evernote上にもログが残る(良し悪し)
  • 軽い
  • 入力支援機能のおまけ(?)つき

AtokPadによる同期のデメリット

  • 自動同期は最速でも5分間隔。即時同期には同期ボタンを押す、または[command+E]の1工程かかる。
  • iPhoneアプリが高い
  • 結局Evernoteのノート数を圧迫する。(AtokPadというノートに入るのであまり問題ないっちゃーない)
  • 機能が多い分メモアプリより面倒なイメージがある
  • iPad専用アプリが現在ないので、iPadでの使用にはiPhoneアプリの小さい画面での使用になる

メモアプリによる同期のメリット

  • 全自動(Jobsクウォリティと呼んでいる)なので同期を意識する必要がない。
  • 標準搭載なので無料、インストールの手間もない
  • 軽い
  • メモしかできないので使い方に迷わない

メモアプリによる同期のデメリット

  • Macからの起動に手間がかかる(メールアプリを立ち上げてメモを選択)
  • アプリを起動したタイミングが同期のタイミングなので、アプリを開いてから同期データを表示するまでに数秒かかる

といった感じでどちらも一長一短。Macから書き込む場合はAtokPadの方が圧倒的に効率的と思いますが、iPhone/iPadをシンプルに使う、という意味ではメモアプリに軍配といった感じです。

しばらくはメモアプリ中心に使っていこうかと思います。