3年以上前に投稿された記事です。

オンラインストレージやSNS全盛の昨今、みなさんいかがお過ごしでしょうか。僕は元気です。はい。僕もいろいろなオンラインサービスに手を出していかにiPhone/iPadを有意義に使おうかと日々試行錯誤の毎日ですが、いかんせんファイルがごちゃついてきて「どこに何入れたっけか?」とか「こっちの画像をまとめてこっちにも」なんてことがちょいちょい出てくるわけです。そこで【iFiles】。さまざまなサービスの書類や画像を一括管理できる優れもの。使い方はとても簡単で、おまけにUIがかわいらしい。ぜひおすすめですよー。

こんな場合に便利

  • FacebookのアルバムををGoogle+(Picasa)のアルバムにまるごとコピーしたい
  • Dropboxを複数アカウント持ってる人
  • それぞれのサービスの専用アプリを全部入れるのは煩わしい!アプリは極力少なくしたい!

まだDropboxやSugarSyncアカウントを持っていない方は、まずこちらで容量ボーナスを獲得してしまいましょう。

  • Dropbox(2GB無料)ここから登録で+500MBボーナス
  • SugarSync(5GB無料)ここから登録で+500MBボーナス

下記のページに詳細がありますのでご覧ください。
参考:計130GB以上の無料クラウドストレージでiPhone/iPadの容量を節約しよう

iFilesのいいとこ

  • とにかく操作が簡単!難しい知識なんて要らない。直感的な操作でファイルを閲覧したり、移動したり、コピーしたり。
  • Dropbox等、同サービスの二股(2アカ運用)が楽!
  • iWorksやOffice系含む、超多彩なファイル形式を閲覧可能
  • 当然のユニバーサルアプリ。iPhone/iPadで使用でき、両方別々に購入する必要はありません。
  • アイコンがかわいらしい。個人的に気に入ってるのは、CloudAppのアイコン(↓の画像!)
    Photo 2011-11-26 23-34-44.jpg

多彩な対応サービス

– Google Docs
– MobileMe
– Box.net
– Dropbox
– FTP/FTPS
– SFTP
– Flickr
– Picasa
– Facebook
– WebDav
– Amazon S3
– Rackspace CloudFiles
– SugarSync
– CloudApp

iFiles
仕事効率化, ユーティリティ¥120iOSユニバーサル