3年以上前に投稿された記事です。

BIGLOBE WiMAXを、人柱がてら導入しました。以前は別のモバイルwifiを使用してましたが、いかんせん速度に難ありで、結局あまり有効に使えなかったんで、思い切って。まぁ、一生使い続けなければならんものでもないし、失敗したら解約すればいいわけですからね。結果は満足できるものでした。充分に使えそうですよ。

なぜBIGLOBE WiMAXなのか

口座振替で支払いできるということだったので。某大型電気店ではできなかったので却下し、探した結果これに。念のため電話で確認し、そのままその電話で契約へ。

選んだ端末はURoad-8000

URoad-8000。Mac、iPhone、iPad等WiFi対応機器のみの使用なのでこれでok。最大同時10台、電池9時間。見た目もかわいい。
IMG_0711.JPG

申し込み時のこと

http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/を見て電話で申し込み。

端末を選び、個人情報を口頭で伝達。使用場所の住所の通信可能チェックなどもしてくれた。これは上記サイトでチェックできるので、あらかじめやっときましょう。オペレータのおねーさんに無駄な負担をかけずに済みます。チェックしましたかと聞かれたらはいと答えましょう。

僕の場合は、自宅がNGなので、おねーさんが心配して(マニュアル通りとも言う)、主に使う場所はどの辺ですか?なんて聞いてくれたんですね。

あとは確認事項等をひとおとり聞いて電話終了。終了間際に、切ったらもうキャンセルできんけんねーと念を押される。はいいいです、と。

端末が届くまで

話によると、後に支払い方法の確定するための書類が届き、それを返送したのち端末が後日届く、とのことだったので待つ。

土曜日に電話して火曜日に一枚書類がとどく。しかしそこには支払い方法の書類はなし。書類には説明もなし。

ここで、翌日に一度確認の電話を入れた。すると、会員証とともに別便で届くとのこと。もしかしたら電話の時にそう説明してくれてて聞き漏らしたのかもしれないが、唯一分かりにくかった点はそこだけ。

端末が届いたよ

最初の申し込み電話からちょうど2週間、端末が届く。待ち焦がれました、はい。
IMG_0709.JPG

内包物は本体、バッテリーパック、USBケーブル、充電器、説明書とか保証書とか。
IMG_0714.JPG


IMG_0165.JPG


IMG_0166.JPG

厚さはiPhone4の2倍強くらいかな。
IMG_0713.JPG

端末届いてから設定まで

電池パックを装着。本体は簡単にぱかっと開けられます。
ついでに中に書いてある接続KEYをチェックしときましょう。写真撮ってEvernoteにポイです。はい。

あとは、WiMAXエリア内で電源入れて、iPhone等のWifi設定画面でこの端末を選択、先ほどチェックしておいたKEYを入力するだけ。

簡単すぎて泣けます。簡単すぎて泣けます。

自宅はエリア外なので、ミスドに来て設定したよ!

ミスタードーナツ とやのショップ – http://4sq.com/4OB72F
堀之内南1丁目16-1 (@ ), 新潟市中央区, 新潟県 950-0982

IMG_0718.JPG

肝心な、速度どうよ

こちらのアプリで計測。

Speedtest 1.42(無料)

カテゴリ: ユーティリティ, ナビゲーション
現在の価格: 無料(サイズ: 0.5 MB)
販売元: Xtreme Labs Inc. – Sundeep Madra
リリース日: 2008/08/04

充分に出てます。
追記:女池近辺の屋内で、下り7,772Kbits/s、上り1,664Kbits/sを計測。
IMG_0715.PNG

同じ場所で3Gだとこんな
IMG_0716.PNG

感想

軽い、速い、かわいい、9時間。10台、4,000円程度。
ひとまず、今僕に必要な条件は全て満たしてくれてます。
もちろん今後さらにいいものが出てくるかもしれませんが、その時はその時。

IT機器は買おうと思った時に買うのが一番。新しいの待ってたっていつまでも買えません。それよりも一日も早く買って、一日でも早く使うことの方がはるかに有意義だと思います。

ではまた。