3年以上前に投稿された記事です。

Aluminum Apple Keyboard

photo credit: Andrew* via photo pin cc

AppleのWireless Keyboardは軽くて使いやすいので、気に入って使ってます。主にiPadで長文書くときに使います。iPhoneではまず長文書きませんが、時に使いたい場面もあったりします。

でもこの人、マルチペアリング非対応なのです。基本的には都度ペアリングを解除したりなんかする必要があります。もしくは2台持ち。

ですが、ちょっとした一工夫でペアリング云々をいちいちやらずに済みました。ということでご紹介します。

ペアリング解除しないで両方で使いたい

よーするに、その都度ペアリングを解除してやるのは面倒だ!とゆーことです。ペアリング解除することなく両方で使いたい。そんな方向けの方法です。

電源オフ(電源ボタン長押し)で解決!

普段iPadでキーボード使ってるってテイで、iPhoneの方でも同じキーボード使いたいって状況です。今。そんな状況での説明です。

手順

まず、iPadのBluetoothをオフっときます。

次がポイントで、このままだとiPhone側でキーボードを検出してくれないんですが、Apple Wireless Keyboardの右側面にある電源ボタンを長押しして電源オフ(再起動?)すると、iPhone側で検出されるよーになります。

IMG_0021.JPG

接続方法は割愛。無事接続されたよ。

IMG_0020.PNG

またiPadで使うには、iPhoneのBluetoothをオフっとけばOK。使う方のデバイスのBluetoothをオンにして使わない方をオフる。これだけでうまいこと使いまわすことができるようになりました。

なんかうまくいかず悩んでた方はお試しください。ではまた。