「ダウンロードフォルダを開きたい」「複数のファイルをひとつのフォルダにさっとまとめたい」などの時に、Finderで頑張って探したりチクチククリックしたり途中で失敗したりして、イライラがつのっていませんか。たまにしかやらない操作ならまだしも、いつも使うパターンなどがあればなるべく簡単に操作を済ませたいところ。というわけで、いくつか便利な基本操作法をご紹介します。よく使いそうな機能のみ抜粋した、初心者向けの内容です。

電源を落とす、再起動する

アップルマーク → シャットダウン → シャットダウン で電源落とせますが、3回クリックとかだるすぎる…というわけで、クリックレスでいける方法。

電源を落とすには、control + 電源 → return

control + 電源で電源を落とすダイアログが表示されるので、そのままreturnを押すと電源消せます。

Screen Shot 0027-03-15 at 15.29.12

再起動するには、control + 電源 → R

RestartのRで覚えましょう。

ファイル・フォルダ操作

フォルダ作ったり複製したり削除したりする作業のキーボードショートカットを覚えると、作業効率が上がる、かも知れません。

フォルダを新規作成 command + shift + N
ファイル・フォルダの複製 command + D
またはoptionを押しながら複製したい場所にドラッグ&ドロップ
エイリアス(ショートカットアイコン)を作成 command + L
またはcommand + optionを押しながら作成したい場所にドラッグ&ドロップ
ファイルを削除 command + delete
複数ファイルをひとつのフォルダにまとめる まとめたいファイルを全て選択して command + control + N
ファイル・フォルダ名変更 return
ファイルの中身をチラ見する(クイックルック) space
副クリック controlを押しながらクリック

フォルダを開く

キーボードショートカットでフォルダを開く。覚えてると結構便利です。

Homeフォルダ command + shift + H
書類フォルダ command + shift + O
ダウンロードフォルダ command + option + L
アプリケーションフォルダ command + shift + A

詳しく見たい方はこちらもどうぞ。

ファインダーのデフォルトで開くフォルダを変更する

Finder → 環境設定 の中で設定を変更できます。画像参照。
Screen Shot 0027-03-15 at 15.35.52

というわけで、基本操作編でした。ではまた!