WindowsユーザーがMacに乗り換えた時迷いそうな7つのこと

ec0001
3年以上前に投稿された記事です。

Windows XPからWindows7に変えただけでも訳わからんのに、OSXなんてもっとわからん!と、プラットフォームが変わると、今までとの操作や表示の違いなんかに困ることもあると思います。この投稿では、普段よく使う機能の中で私がWindowsとの違いを感じるものをいくつか紹介したいと思います。

アプリのインストールのしかたがよく分からない

Macのアプリは、dmgファイルという、ディスクイメージ(仮想ディスク)の形で配布されます。

.dmgという拡張子のついたファイルを開くと、昔のFDD?みたいなアイコンがデスクトップなどに出てきますので、それを開き、中にある.appファイル(もしくはフォルダごと)を「アプリケーション」フォルダにコピーします。

これでインストールは完了。生粋のWindowsユーザには、これでインストールされているのか不安になる感じですが、これでok。appをダブルクリックで開けばアプリが起動します。

ちなみに、アプリケーションフォルダは、Finderがアクティブになっている状態(デスクトップを一回クリックするなど)で、Command+Shift+Aで開けます。ApplicationのAでしょうか。

終わったらこのFDDみたいなアイコンは、取り出し(Dockのゴミ箱の場所に出る上向きの矢印のアイコン)で消します。

アプリのアンインストールの方法がよく分からない

基本、.appファイルをゴミ箱に入れるだけでアンインストール完了です。

ただ、若干ゴミが残る場合があるので、AppCleanerなどのアプリを使ってアンインストールするのがよいでしょう。

Mac買ったらとりあえずぶっ込んどく無料のアプリ10+α

ファンクションキーが違う

Windowsで文字入力する際ほぼ必須だった、ファンクションキーF6〜F10によるひらがな、カタカナ、英数字変換。

F6でひらがな、F7で全角カナ、F10で半角英数字など大変便利なんですが、Macはこれらが標準ファンクションキーとして設定されておらず、[fnキー]と同時に押さないとこの機能が使えません。

頻繁に使うショートカットだけに、2つのキーを押さなければならない(しかも大抵の場合、2つのキーは片手で押しにくいくらい離れている)のは非常に不便です。

そこで、これらを標準ファンクションキーとして使用できるように設定します。

まずMacの画面左上のアップルマークをクリックし、システム環境設定→キーボードとクリック。

キーボードのタブ内にある、「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れる。

これで、F6〜F10 のショートカットが使用できるようになりました。

なお、(この設定後の)標準の設定では、半角カタカナに変換するF8にはSpecesの起動が割り当てられているので、使用する場合はSpacesの設定を変更してください。(システム環境設定→「ExposeとSpaces」内で変更可能)

Dockのアイコンが勝手にたくさん増える

Dockに登録していないアプリも、起動中はアイコンがDockに一時的に表示されます(起動中のアプリのアイコンには白い点がつく)。

Windowsと違い、ウィンドウを閉じただけではアプリが終了しません。終了させるには、上部メニューバー内左の、アプリの名前から終了もしくはcommand+Qで終了します。control+tabと組み合わせると、いくつものアプリを楽に素早く終了させることができます。

Macにはメモリ食いアプリが結構ありますから、私は割とまめに終了させるようにしています。

Finderっていうアプリが終了できない

Finderは、簡単に言うとOS Xのファイルブラウザ(Windowでいうところのエクスプローラ)で、通常は終了する必要はありません。

スクリーンショットが撮りたい

Command+Shift+3で前画面、Command+Shift+4で選択範囲のスクリーンショットが撮れます。

デフォルトでは保存形式はpng、保存先はデスクトップとなっていますが、ターミナルをいじることで設定を変更することができます。こちらに詳しい方法が載っています。

キーボードショートカットのアイコンが読めない

私が最初に買ったコンピュータはPowerMac G4でOSは8.6かなんかでしたが、Macはほとんど使ったことがなく、特に当時はWindowsとの勝手が今よりずっと違ったので、ショートカットキーのアイコンの読めなさは、私自身とても困ったことのひとつです。

項目名のわきにショートカットキーの記号は書いてあるんですが、その記号が何のキーなのかが分かりません。

その上覚えられない!ということで、しばらくシカトしていましたが、ショートカットを使わないMacなんて使いにくすぎる!(Macに限りません)ということでなんとか覚えた記憶があります。

そんなこんなもありつつ、個人的に分かりにくいと思う記号を一覧にしてみました。

Macのわかりにくいショートカットキーの記号

ちなみにやや余談ですが、キーボードビューアを使えば、キーボードで打てる文字の確認ができます。

キーボードビューアは、画面右上の、[あ]か[A]が表示されているマーク→[キーボードビューア]で表示します。

ためしに、キーボードビューアを表示した状態でoption+shiftを押してみてください。その状態で[k]を押すと、Appleのりんごマークが入力できることがわかります←りんご(Mac以外の環境で表示されるかはわからんです、というかたぶんされない)