IE8,9非対応になりました。

当サイトの旧IEユーザーがだいぶ減ったため、IE9以下非対応になりました。ご了承くださいまし。

具体的には、

  • modernizr.js(IE8のsvg対応など)廃止
  • IE8のrem対応廃止
  • jQuery 1から2へ変更
  • Flexbox解禁

といった感じです。だからと言ってパフォーマンスが目に見えて向上とかはないですが、いずれやることを今やった、といったところです。過去のものよりこれからのものへの対応をがんばりたい。

さようなら、レガシーIE!

余談。CSSハック的なものがなくなる日はいつ来るのか。

これにて、当サイトのIEハック的なものは終了しましたが、そもそもCSSはブロックのグリッド配置とか横にきれいに並べたりが苦手で、floatだのclearfixだのを駆使して、ある意味ハック的な対応をするしかなく、またそれを補うためにさまざまなグリッドフレームワークが登場したりと、この辺りがどうもWebデザインのボトルネックになっとる気がしてました。

Flexbox登場により、これらが解消され、文字通りレイアウトのための設計が可能になるのではないかと思います。

しかし、Flexというネーミングは、どうなんでしょうか。そもそも柔軟であってしかるべきというか。5年後に、何がFlexやねんってなりそうな気がしないでもないけど…。

Flexboxは、今回はピンポイントで使いました。グリッドレイアウトなどに本格的に使うのは、ちゃんと設計の目処を立ててからにしようかと思います。

それでは。