タグ - アプリ
2309875131_b0d8a4806a_b

MacBookに入れてて便利な汎用アプリ12個

待ちに待った新型MacBookが遂に発表されましたね。僕も買う予定です。色はシルバーかグレイで悩みどころ。という訳で今から発売が待ち遠しいので、僕がMacbook(Air)に入れてて便利に使ってるアプリを振り返ってみました。汎用のGUIアプリ限定です。

続きを読む

large_9308275090

思わず使いたくなるかっこいいフラットデザインなiPhone/iPadアプリ

こんにちは。むしろこんばんは。2013年、Web界隈でおおいに流行したフラットデザインですが、やっぱ今のiOS7にはフラットデザインなアプリがしっくり来ます。特にアイコンはフラットなのがいいですね。iOS7のデザインがフラットデザインかといえば、なんか違うような気がしてますが。

そもそもフラットデザインって何よ?って定義なんかはそれぞれあると思いますが、僕がそう感じるデザインのiPhone/iPadアプリから、かっちょよいと思うものを選んでみました。

続きを読む

medium_3389581452

Mac ホットキーから爆速検索なアプリ「Google Quick Search Box」

こんちは。Google検索、一日にどのくらい利用しますか?数えたことはないけど結構な回数になりますよね。
そんな頻繁にやる作業だからできるだけ効率化したい。理想は念じた瞬間にページが表示されることだろうけど、たぶんそれはもうちょっと先だよ! 続きを読む

readability

好きなWebサイトをMacのアプリ(.app)にする方法

こんにちは。
僕は「Readability」という、後で読む系のサービスを利用しています。iPhoneやiPadには専用のiOSアプリがあってデバイスごとに最適な形で閲覧できます。で、Macの場合はWebブラウザを介して使う、いわゆるWebアプリという形で利用するようになってます。つまり、ネイティブなアプリ(.app)は用意されていませんです。

ただ、普段iPadなんかで使ってると、いざMacで使おうと思った時についついLaunchPadの中でアプリのアイコンを探してしまったり。ないなーと思ってたらそもそもアプリないじゃないかと気づいて、ブラウザを開き、URLを入力して開く。というアレです。何度やってもまたやってしまうという。

というわけで、ReadabilityのアプリアイコンがLaunchPadの中にあって、それをクリックするとそのWebサイト(Webアプリ)が開く、というものを実現すべく、Readabilityを例に、超簡易Mac版オリジナルアプリの作成方法を紹介です。

続きを読む

2 / 612345...最後