Mac/iPhone/iPad間でシームレスに同期する、テキストメモ/エディタアプリいろいろ

2012年3月18日

こんちくわ!最近、メモアプリ、テキストエディタと聞くだけで動悸がします。同期だけに。メモ・エディタ系アプリ/サービスは本当にたくさんありますが、中でもMac/iOS間でシームレスに同期できるものにスポットを当てて、それぞれの特長などまとめてみました。少しでも、メモ・エディタ系アプリを迷っている方の参考になればと思います。

メモ(標準アプリ)

  • iCloud / Macは【Mail】アプリで閲覧・編集

iCloudによって、一躍メジャー級の神アプリと化した、標準メモアプリ。AppleらしいUIの美しさと動作の軽快さが素敵。

Macでの同期が【Mail】アプリ内で同期することと、そのUIが今いちなのが残念。iOS間のみで使うなら最高クラスの使い心地。

写真はiPadアプリ。

IMG_0309.PNG

Notefile

  • Macはダッシュボードウィジェット、またはブラウザ

何を隠そう僕の本命メモアプリはこれ。美しすぎるUIと同期の手軽さ、Macではダッシュボードにアクセス(デフォルトではF12押す)するだけでメモを閲覧、書き込みできる、超イケメンめもアプリ。おまけにブラウザでも閲覧、編集可能。好きすぎてたまらない。

ちょっとしたメモなんかはEvernoteに入れとく必要はないって方、Evernoteをすっきりさせるためにもいいかも。

写真はiPadアプリ。

IMG_0311.PNG

Notefile
仕事効率化, ユーティリティ¥600iOSユニバーサル

インストールなどについてはこちらで詳細をどうぞ。

Simplenote

  • Macはブラウザ

名前のとーり大変シンプルに各デバイス間で同期可能。Macではブラウザ上でWebアプリとして使用。

ノート毎にタグをつけることができる。URLにて友だちと共有も可。無料版に広告が出ることを除けばなかなか優秀。写真はブラウザのもの。

Simplenote

Simplenote
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

Atok, Atok Pad

  • Macも専用アプリ(Evernoteにも同期可能)
  • 最低5分間隔で自動同期、または要手動同期

言わずと知れた、いわゆる神アプリ。こないだのアップデートでユニバーサル化し、神がピッコロと合体した感のある、神コロ様。
日本語入力支援機能も非常に有用(なようだ)。最大の魅力は、何と言ってもEvernote連携!AtokPadに書きこめば、Evernote内の「AtokPad】フォルダに同期される(要設定)。UIも美しい。

あと、キーボードの効果音がたまらなく気持ちいいんだよこれ!打つのが楽しくなる上に実用的。マンダム。

Macでは、無料のAppがあり、optionキー2回押しで起動できるので、素早い閲覧・書き込みが可能。Evernoteにもメモを残したいなら、これ一択とも思える。

写真はiPadアプリ。

IMG_0312.PNG

iOS用

ATOK -日本語入力キーボード
ユーティリティ, 仕事効率化¥960iOSユニバーサル

Mac用

ATOK Pad
仕事効率化, ビジネス無料

Day One

  • Macも専用アプリ

日記のように日付別にメモをとれる、見た目もかわいいテキストログアプリ。Macではメニューバーからも書き込み可能。

Day One

iOS用

Day One ジャーナル + ライフログ
ライフスタイル, 仕事効率化無料iOSユニバーサル

Mac用

Day One
ライフスタイル, 仕事効率化無料

【TextForce】

  • Dropboxによる同期
  • 完了ボタン、またはアプリ起動時に同期

テキストエディタ。カーソルヘルパーという機能で、iPhone/iPadの最大の弱点ともいえるカーソル移動や文字選択の不便さを解消できて、非常に使いやすい。TextExpander対応、全画面表示対応と無駄なく洗練された機能で、通好みのエディタと言えそう。

写真はiPadアプリ。

テキスト編集 Textforce for Dropbox
仕事効率化, ビジネス¥360iOSユニバーサル

Byword

  • iCloudまたはDropboxによる同期

最近非常に気に入っている、ミニマリストなエディタ。シンプルを極めたUI。基本は下のWriteRoomと同じように、「文章」を書くことに集中できるようにいろいろ工夫が凝らされている。マークダウン、リッチテキストに対応。あとMac版の起動の速さが異常。

(英語の)文字校正や読み上げ機能、ツイート機能、他さまざまな機能がキーボードショートカットや副クリックから実行可能。

TextExpander対応、当然文字数やワード数もリアルタイムにチェックできるよ(画面下に薄く表示されている)。PDFやRTF、HTML、Wordなどさまざまな形式で出力可能。

ByWord

iOS用

Byword
仕事効率化, ユーティリティ¥720iOSユニバーサル

Mac用
Byword
仕事効率化, ユーティリティ¥1,300

WriteRoom

  • Dropboxによる同期

人気のミニマリストなエディタ。「いかに気持ちよく」文章を書くことにだけ集中できるように作られた仕様。テーマを編集したり、ダウンロードしたりできるのが魅力。

画面左下には、文字数やワード数、行数、ページ数、読む時間の概算、セッション開始からの時間などを選択して表示させることができ、また文字を書き始めたらフェードアウトさせることもできる。

TextExpander対応。行の文字数を変更可能。これは60文字。

写真はMacアプリ。

WriteRoom

iOS用

※なくなったようです

Mac用

WriteRoom
仕事効率化, ユーティリティ¥1,200

【Nebulous Notes】

  • Dropboxによる同期

愛すべきテキストエディタ。最大の特長はやはり、ソフトキーボードの編集が可能な点。カーソル移動はもとより、よく使う記号やキー、機能などを登録しておけば、キーボードをチェンジしなくても素早く打てて重宝するよ。

テーマも編集可能。設定により文字サイズをピンチで変更できる。便利なので僕はオンにしてる。

iPad単体でブログの下書きをするときはこれとDraftPad(今回は紹介してません)使ってます。TextExpanderにももちろん対応してる。

IMG_0319.PNG

dednen

Permanote (was Nebulous Notes)
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

さて、そんなあんばいで紹介してきました、テキストメモ/エディタアプリは今後もたくさん出てくることでしょうが、とにかくエディタ大好きな僕としては、今後もどんどん新しいメモ/エディタを試してみたいっす。ではまた!