Photo by Henry Ascroft on Unsplash

間違えないiPad選び。どのモデルのiPadを購入するべき? 2019

2019年7月10日
/

iPad欲しい!けど、どれ買ったらいいんだ。という方へ。かれこれ7台のiPadを渡り歩いてきた人が、いくつかの視点から間違えないiPadの選び方をご紹介します。ご購入のお役に立てば幸いです。どうぞよろしく。

比較されしiPadたち

  • iPad Pro 12.9 第3世代(2018)/ iPad Pro 11(2018)
  • iPad Air 第3世代(2019)
  • iPad 第6世代(2018)
  • iPad mini 第5世代(2019)

となります。

Face ID!USB-C!とにかく最新のiPadが欲しい!

現段階でFace ID、およびUSB-Cが搭載されたiPadは、iPad Pro 12.9 2018とiPad Pro 11のみです。「iPhone X / XS / XS MaxのよーにもはやFace IDが欠かせない!」という方や「スマートフォンがUSB-CだからiPadも統一したい!」という方、「とにかく最新の機能満載のiPadが欲しい!」な方は2018年(以降)のiPad Pro一択となります。

Apple Pencilを使いたい

かつてはかなり限定的だった、Apple Pencilが使えるiPad。現在ではかなり広がっていて、現行のiPad全てで使えます!ただし、Apple Pencilには2世代あり、互換性がないの注意が必要。

Apple Pencil対応iPad

Apple Pencil 第2世代対応iPad
iPad Pro 12.9 第3世代(2018)
iPad Pro 11 (2018)
Apple Pencil 第1世代対応iPad
iPad Air 第3世代(2019)
iPad mini 第5世代(2019)
iPad 第6世代(2018)
上記以前のiPad Pro全機種

Smart Keyboardを使いたい

カバー、スタンドの機能を兼ねるSmart KeyboardはiPad Pro専用なので、これを使いたい場合はiPad Pro一択となります。

高スペックも容量も必要ありませんので、カーナビ専用機にするならiPad 第6世代のCellurarがイチ推し、ほぼ一択となります。Apple Musicで音楽をガンガンダウンロードする場合も、128GBもあれば十分です。iPad Pro 11 や iPad Air 3をカーナビ専用に使うにはちょっともったいない。それなら時期iPadを待った方が賢明かと思います。

2018年のiPad Proに対応するものははSmart Keyboard Folioという名前でリリースされています。それ以前のものとは互換性はありません。

Bluetoothキーボードを使いたい

Magic KeyboardのようなBluetoothキーボードは、もちろんすべてのiPadで使えます。

がっつりゲームしたい

がっつりゲームするなら、高スペックのiPadがおすすめ。現行だとiPad 第6世代が(A10 Fusionチップ)が他に比べて見劣りする感は否めず、それ以外の機種を検討するべきかと思います。

がっつり本を読みたい

Kindleなどの電子書籍を読む場合。高いスペックは必要なく、大きさとか重さの方が大事になってきます。7.9インチのiPad mini のサイズで片手でらくらく持ちながら読むもよし、12.9インチのiPad Proを横向きにして見開きで読むもよし。

がっつり映画が観たい

9.7インチ以上がおすすめです。iPad 第6世代、iPad Air 第3世代、iPad Pro 11, iPad Pro 12.9 第3世代から選ぶのがよいと思います。

がっつりストレージ容量が欲しい

最大1TB(64GB, 256GB, 512GB)のストレージ容量を誇るiPad Pro一択。iPad Air 第3世代 / iPad mini 第5世代は最大256GB、iPad 第6世代は最大128GBとなります。

通常、256GBを超えるストレージが必要になることはあまりないと思いますが、Apple Musicを何十万曲もダウンロードする人とか、自炊電子書籍を何千冊も入れたいとか、ホームビデオをがっつり入れまくりたいという方には必要になるかもしれません

主にW-iFi環境のある環境で使いたい

Wi-Fiモデルの購入をおすすめします。Cellularモデルに比べて安く、重さも少し軽いです。また、モバイルWi-Fiなどを持っている場合はどこでも使えます。

いつでもどこでも使いたい

CellularモデルのiPadの購入をおすすめします。WiFi環境がなくても4G/LTE回線を使ってインターネットに接続することができます。(回線の契約が必要です。)

3D Touchが使いたい

iPadの3D Touch対応は待ち望んでいますが、現在、残念ながら全機種非対応です。ちなみに、Apple Pencilを使った擬似的な3D Touch的な機能はあるようです。

カーナビとして使いたい

車のダッシュボード付近に備え付ける場合、サイズは7.9インチ 〜 11 インチがおすすめ。iPad Pro 12.9インチ以外の機種から選びましょう。

僕はこれまで9.7インチ、今は11インチのiPadをカーナビ代わりに使ってますが、ベストなサイズ感だと思っています。好みもあるかとは思いますが、7.9インチと迷うなら9.7(11)がおすすめです。

また、カーナビ用途ならGPSの搭載されているCellularモデルが事実上必須となります。GPSはCellularにしか搭載されておらず、またGPSがないとリアルタイムな位置情報の精度はかなり落ちるので、カーナビとして使うのは厳しいです。

高スペックも容量も必要ありませんので、カーナビ専用機にするならiPad 第6世代のCellurarがイチ推し、ほぼ一択となります。Apple Musicで音楽をガンガンダウンロードする場合も、128GBもあれば十分です。iPad Pro 11 や iPad Air 3をカーナビ専用に使うにはちょっともったいない。それなら時期iPadを待った方が賢明かと思います。

iPadカーナビ化についてはこちらの記事をどうぞ。

iPad mini 第5世代のメリットは?

iPad mini のメリットは、iPadの中では最小、最軽量。車で言うところの軽自動車、自転車ならミニベロみたいなものです。なので、がっつり持ち運びたい方や、小型のものが好みな方、セカンドiPadとして買うにはもってこいだと思います。

とはいえ、性能はiPad 第3世代と同等というハイスペックっぷり。小さいからと言って低スペックなわけではない、というのもiPad mini 第5世代の魅力のひとつ。

9.7インチのiPadに比べて画面が小さい分、可読性は下がります。7.9インチ、9.7インチ、10.5インチ、11インチと使ってきた感じでは、やはりWebも本(特に漫画)も9.7インチ or 以上の方が断然読みやすいです。

iPad Air 第3世代とiPad 第6世代、どっちを選べばいい?

まず、256GB以上のiPadが欲しい場合は、iPad Air 第3世代一択となりますその他、特筆すべき違いは、iPad Proには4隅にHi-Fiスピーカが搭載されていること、iPad 第6世代のディスプレイ9.7インチに対してiPad Air は10.5インチとサイズアップしていることが挙げられます。

あとは単純にiPad Airの方がスペックが高いです。バリバリゲームとかするならAirを選びましょう。違いはそのくらいです。

ひとつ注意すべき点は、iOSのサポート期限です。先に発売したiPad 第6世代の方が、いずれ最新iOSのサポートが切られるのが早いと考えられます。そういう意味では、新しいiOSを長く使える(可能性がある)のは、iPad Air 3インチということになります。

iPad Pro 10.5インチ > iPad Pro 9.7インチ = 廉価版iPad > iPad Air2(想定)

全部読んだけど結局何買ったらいいかやわらかイナリ

まずここまで読んでくれてどうもありがとうございます!結局どれ買ったらいいか分からないよ!というなら、おすすめはこちらです!

2019年7月現在、今ならiPad 第6世代 128GBを買うのです!迷って決められないならこれを買うのです。

その理由を説明します。まず、iPad 第6世代は、現行モデルの中ではもっとも発売が古く、スペックも最低スペックのモデルとなりますが、とはいえ、それはあくまで他の現行iPadがハイスペックすぎるからであり、iPad 第6世代自体、初代iPad Proに匹敵するスペックがあり、またApple Pencilも使えるという、ふつーに文句なしの性能なのであります。

本を読む、映画を観る、Webを観る、Youtubeを観る…。いずれもストレスなく体験でき、持ち運びにも苦労しないサイズ感だと思います。

それでいてめちゃめちゃ安い。比較対象となりがちなiPad Air 第3世代 256GB に比べ圧倒的な安さ。コスパ爆発。

CellularモデルかWiFiモデルかは…、正直なんとも言えないところではありますが、家にWiFi環境があるならWiFiモデルを選ぶ手もあります。iPhoneを持ってるならテザリングを使えば外でも使えますよ。