タバコを断捨離しようと思う。チャンピックス x iPhoneで。

2018年7月1日

つい先日まで、タバコをやめる気もなければやめようと思ったこともなかったんですが、なんかやめようと思いました。

やめようと思ったきっかけ

理由はいくつかありますが、机の上にある道具や手ぶらで出かけたい時かさばるなーと思ってて、ここらでいっそスッキリさせたいと思いました。

どうやって禁煙するか

根性でやめるのはきついので、いろいろ調べたり偉い人に聞いたりした結果、チャンピックス先生にお出ましいただくことにしました。

一般的に、根性でやめられる可能性は5%、チャンピックス使用で78.5%程度とのこと。

通常禁煙補助薬などを使用せずに禁煙を試みた場合、成功率は約5%といわれています。ですが、チャンピックスを使用した場合は、約15倍以上の78.5%にものぼるとされています。

出典: media.carecle.com

ちなみに、やることは3ヶ月薬を飲み続けることと数回の通院だけです。費用は保険適用で20,000円程度 / 3ヶ月とのこと。スムーズに行くとしたらタバコ代より安いです。

服薬を始めてある時期から完全に禁煙するらしいですが、その最初の方はある程度の我慢が必要なのかもしれません。

じゃぁいつやめるか?いm略

というわけで、思い立ったが吉日。禁煙外来に行ってきました。

iPhoneのリマインダーで服薬管理

医師と相談し、服薬開始は2018/7/7からと決まりました。そこから3ヶ月薬を飲み続けるわけですが、時期によって回数や種類が変わるので、間違えたり忘れたりしないようにiPhoneのリマインダーで管理することに。

新しく禁煙用のシートを作成し、リマインダーを設定。繰り返し設定は期限を決めることもできるので、これらの機能を駆使して薬を飲むべきタイミングで通知をしてもらい、また飲んだらチェックをつければ完了、といったあんばい。

禁煙アプリも使って全員攻撃

禁煙中の知人が使っていたアプリもおまけで導入。なんでもいいから楽しみ要素を入れていくことが大事かと思ってます。

ちなみに、薬を飲み始めてからもしばらくはタバコを吸い続ける必要がある(続けなければならない)らしく、実際の禁煙期間が始まったらこのアプリをスタートしてみようと思います。

おわりに

3ヶ月で禁煙完了が目標となります。とりあえずやってみます。