完全ワイヤレスイヤフォン入門にも!高コスパなZolo Liberty+ で快適音楽生活!

2018年7月22日

お気に入りのBose QC30を修理に出してる間、サブイヤフォンとして、完全ワイヤレスイヤフォン「Zolo Liberty+」を購入してみましたのでレビューです。

Zoloとはなんぞ?

鬼…斬りッ!というわけで、バッテリーメーカーとして有名なAnker社のオーディオブランドのひとつです。

今回購入したのは、Zolo Liberty+ という、完全ワイヤレスイヤフォン。

プチ開封の儀

Zolo Liberty+

黄色のアクセントカラーがかっこいい。

Zolo Liberty+

1万円価格帯とは思えない高級感。

Zolo Liberty+

噂によると充電ケーブルも黄色らしいが、開けてない。

Zolo Liberty+

Zolo Liberty+の外観

丸みを帯びたかわいらしいルックスが特長。

Zolo Liberty+

Zolo Liberty+

Zolo Liberty+

Zolo Liberty+

Zolo Liberty+の特長

細かいことは上のAmazonリンクとか公式参照ください。特筆すべきことをいくつか。

ケース充電で最大48時間

連続再生は3.5時間となっていますが、専用の充電ケースに入れることで、最大48時間使えるとのこと。他の一般的な完全ワイヤレスイヤフォンに比べて圧倒的。さすがはバッテリーメーカーのAnkerといったところ。

専用アプリ Zolo Life

Zolo Life
ミュージック, ライフスタイル無料iOSユニバーサル

Zolo Lifeでちょっとした設定とかできます。なかでも「紛失防止」機能をオンにしておくと、イヤフォンの信号が弱まるとiPhoneに通知が来るそうな。(失くしてから「失くしましたよ」って言われてるだけの気がするけど…。)

あとは、5種類のイコライザーが選べます。

Zolo Liberty+のサウンド

さて、肝心なサウンド面。

結論からいうと、価格に見合った、聴きごこちのよい音でした。バランスがよく、硬すぎず、軽すぎず。

AACコーデック対応。コーデックってのはBluetoothで音を転送する際の圧縮の規格みたいなやつですが、簡単に言えばSBCよりAACの方が音がよいです(送信側もAACに対応してないとダメですが)。個人的には、AACとSBCには超えられない壁があると感じます。iPhoneなどAppleデバイスユーザーならAAC対応イヤフォンを選ぶと幸せになれます。

これまで使ってきた1万円価格帯のイヤフォンは、高音域が不自然にギラついてたり、低音ブーストという名のこもったサウンドだったりという特性があることが多かったんですが、そういった味つけのない素直な音といった印象です。クセが欲しい人はイコライザー(アプリで設定)でどうぞ、ってことなんだと思います。

5種類の品のいいイコライザープリセット

Zolo Liberty+

アプリで5種類のイコライザーを選択して、音質を変えることができます。このZolo Lifeのイコライザーは、なかなか実用的(音楽的)なプリセットがされてると思います。

デフォルトの「ポップ」は中高音から高音(プレゼンス)に元気がある感じ。「ジャズ」はやわらかい丸みのある音。「EDM」は低音ブースト、高音控えめ。「クラシック」は伸びのある高音、低音控えめ。「バランス」はフラット。

「ポップ」は派手で音も少し硬めだけど、デフォルトに設定されてるくらいだから、これがZolo Liberty+の個性ということなのでしょう。好みや曲に合わせて変更するのもいいと思います。そのくらい実用的なプリセットだと思います。

周囲音取り込み機能

耳が密閉されるカナル型イヤフォンは外部の音が聴こえにくくなります。そこで、Zolo Liberty+には周囲の音を取り込んでくれる機能があります。電車のアナウンスや呼び鈴や自転車のチリンチリンなんかが聴こえやすくなるわけです。

ただし、この取り込み音にはかなりクセがあって、まず実際の音に比べてめっちゃシャリシャリするのと、そのシャリシャリが異様にデカい。音楽を聴きながらでも聴こえるようにそういう調整になってるのかもしれないけど。あと、結構遅れる。(レイテンシーがある。)

Siriに対応

本体表面のボタンダブルタップでSiriが起動します。他のアシスタントも使えるのかもしれないけど、試せないので分からない。

ただ、僕はいつも思うんだけど、Siri起動した後どうせ声で操作するんだから、最初から「ヘイシリ」って言えばいいと思う。

Zolo Liberty+の惜しいところ

あまりないけど、しいて言えばイヤフォン本体表面のボタンの押し心地が軽いので、イヤフォンを触った時に誤操作しがち。

Zolo Liberty+レビュー総括

QC30のサブイヤフォンとして購入した初の完全ワイヤレスイヤフォンでしたが、いい音で手軽に音楽を楽しめる、実用的なイヤフォンだと思いました。

あと、やっぱイヤフォンはAAC対応がいい。それをあらためて感じました。