結構見やすいクリスタルグランデのマップ FF12 THE ZODIAC AGE対応版とちょっとした解説

  • 2017年7月23日
  • Blog
crystal-grandee

ゲームのネタですいません。今月遂に発売したFINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE版。その最大の難関でもある「クリスタル・グランデ」のマップです。以前別のブログで公開していたものの焼き直し版です。

FF12TDA対応版となります。PS2のオリジナル版とはアイテムの配置が異なります。

ダウンロード・使い方

以下のボタンよりPDFをダウンロードしてください。全部入りバージョンは、マップに加えてエリア名などについての解説がついています。iPadで見るのがイチオシのおすすめです。ダウンロードしてiBooksや他のブックリーダーなどでご覧ください。

結構見やすいクリスタルグランデのマップ v2.0.2 PDFダウンロード

結構見やすいクリスタルグランデのマップ v2.0.2 全部入り PDFダウンロード

画像サンプル

マッピングし、仕組みを紐解くと、実に理路整然とした構造になっています。クリスタルを巨大(グランデ)な樹木に見立てたエリア名となっています。

クリックで拡大

結構見やすいクリスタルグランデのマップ v2.0.2

結構見やすいポイント

以下のような、直感的に分かりやすく、見やすくなるような工夫がしてあります。

ベクターで作成

ベクターデータで作成してありますので、どれだけ拡大してもきれいに表示されます。

階層順に縦に配置

階層順に縦に配置し、位置関係が分かりやすくなっています。

方角・距離も正しく配置

各階層の方角を北を上に、また各エリアの方角・位置関係も正しく配置してあります。(一部離れエリアは位置・方角が確定できないので、適当な場所に配置しています。)

必要な情報だけを記述

不要な情報は記述せず、攻略に最低限必要な情報のみをシンプルな記述方法で掲載しています。

ゲート・制御装置は色分け

ゲートと対応する制御装置は同じ色になっています。また、各星座のカラーに合わせてあります。

転送装置は線で結ぶ

転送装置の移動先を線で結んであり、直感的にどこへ移動するのか分かりやすくなっています。

クリスタルグランデ エリア名解説

クリスタルグランデの一見不可解なエリア名ですが、紐解くとある一定の規則に基いています。把握しておくと、今だいだいどの辺ってのが感覚的に理解しやすくなります。以降、エリア名についてのちょっとした解説です。ここで掲載している画像は全て上記の全部入りPDFに入っています。

方角と距離

中心に近い距離から「ピス」「ザイレム」「フロウェン」となります。また、12の英語由来の方角名がつきます。

ピス pith
ザイレム xylem 木部
フロウェン phloem 篩部(樹皮)

クリスタルグランデ 方角と距離

階層

地質時代の名称がつけられています。下層から上層に向かって新しい時代の名前になっていきます。

カンブル カンブリア紀
オルドビ オルドビス紀
シルル シルル紀
デボン デボン紀
カポニフ 石炭紀(Carboniferous)
ペルム ペルム紀
トリアック 三畳紀(Triassic)
ジュラ ジュラ紀

クリスタルグランデ 階層

ゲート・制御装置

ゲートと制御装置のエリア名には、黄道十二星座の名前がつけられています。

アリエス 牡羊座
タウロス 牡牛座
ジェミニ 双子座
キャンサー 蟹座
レオ 獅子座
ヴァルゴ 乙女座
リーブラ 天秤座
スコーピオ 蠍座
サジタリウス 射手座
カプリコーン 山羊座
アクエリアス 水瓶座
パイシーズ 魚座

クリスタルグランデ ゲート・制御装置

転送装置

階層を移動するには、転送装置を使います。上位の階層へ移動する転送装置のあるエリア名は「ア・シフト」からはじまり、下位の下層へ移動する転送装置のあるエリア名は「ダ・シフト」からはじまります。語源はもちろん、Up, Down, Shift。続いて、転送先の階層名がつきます。また、末尾に「ラ」「シ」などのユニーク名がつくことがあります。この命名規則は不明なので、ユニーク名ということにします。

クリスタルグランデ 転送装置

クリスタルグランデ エリア名 命名規則のまとめ

クリスタルグランデ 命名規則まとめ