iPhoneの配信終了したアプリを機種変更後も使う方法【AppTrans】PR

公開

約3分で読めます
ぷー子のLINEスタンプ第1弾発売中

機種を変更したいんだけど、今めっちゃハマってるゲームがもう配信終了しててダウンロードできないみたい。機種変更してもこの配信終了してるゲームやりたいんだけど、できるかな?

余裕でできます。おまかせください。

というわけで、今回は、iOS / Androidのアプリとデータを自在に転送・バックアップ・復元するアプリ【AppTrans】を使って、すでに配信が終わてしまったアプリを別の機種に移行する方法をご紹介します。

iPhone / Androidのアプリを簡単に転送&バックアップ&復元するAppTrans

使うツールはこちらのAppTrans。iOSやAndroidのアプリやアプリのデータ、たとえばLINEのトーク履歴などの転送・バックアップ・復元に特化したアプリケーションです。

まずはこのAppTransというアプリについて簡単にご紹介します。

AppTransの特徴とできること

AppTransの操作画面
  • iPhone間もAndroid間もiPhoneとAndroid間も、ほぼすべてのアプリとアプリデータを自由に移行
  • 1クリックでアプリとアプリデータをパソコンに転送、バックアップ&復元
  • 脱獄不要、データ損失やプライバシーの漏洩リスクもない

といったわけで、AppTransはスマートフォンのアプリやアプリデータを転送やバックアップのスペシャリストなんです。このアプリを使って、すでに配信終了したアプリも、ほかのスマートフォンに転送したり、Mac / PCにバックアップしておくことができます。

AppTransでゲームアプリをデータごと転送してみた

さて、実際にこのAppTransを使って、ゲームアプリをデータごとバックアップ&復元してみたいと思います。

残念ながら、ちょうどいい配信終了アプリを用意できませんでしたので、絶賛配信中のゲームアプリ「ランジャンプ」で試してします。

ランジャンプというアプリをバックアップ・復元してみます。kここm※こ

今回は、ゲーム本体だけではなくゲームのデータもバックアップします。↓の「最高記録 195m」というのが移行できればOKということです。

iPhoneをMacに繋いでAppバックアップを選択し、ソースデバイス(バックアップ元)とターゲットデバイス(バックアップ先)を確認してバックアップ。

今回は「ランジャンプ」を選択。何度も言いますが、このアプリは配信終了はしていません。配信終了したゲームアプリが用意できなかったため、こちらでお試ししています。

バックアップが始まったら、終わるまで待ちます。

完了です。

終わったら、「詳細を見る」でMacのどこにバックアップされたかFinderで確認できます。

さて、お次は復元。App復元から進めていきます。iPhoneに入っていた「ランジャンプ」はあらかじめデータごと削除してありますので、復元して戻していきます。

復元までの手順自体は一本道でかんたんなので割愛します。

復元完了。

iPhoneを見ると、削除したアプリが復活していました。ちゃんとゲームデータ(最高記録 195m)も移行されていました。素晴らしいですね!というわけで、AppTransを使ったアプリ&データバックアップ・復元テストはこれにて終了です。

この方法で、すでに配信終了していて再ダウンロードできないアプリも、機種変更後に楽しむことができますね!

ほかにもある!AppTransの便利な使い方

たとえば、機種変更するときにLINEのトーク履歴が消えちゃった…なんて悲しい思いをされた方。いらっしゃいませんか?いますね?はい、います。AppTransならもうその心配はありません。LINEのトーク履歴や写真をバックアップして、新しい機種にそのまま移行することができます。

LINEトーク履歴及び添付ファイルを復元する方法

また、iPhoneアプリのアーカイブ(アプリ本体データ)であるIPAファイルから、iPhoneに直接インストールするなんてこともできます。実に多機能ですね。

IPAファイルをiPhoneに簡単にインストールできる方法

AppTransの価格は?

AppTransは無料で使えます。また、さらに高機能なPro版もあります。Pro版の購入はこちらから行えます。

まとめ

「機種変更するときに、アプリやアプリのデータをサクッと移行したい!難しいことはわからないけど…。」という方にぜひおすすめしたいのがこのAppTrans。わかりやすい画面とかんたん操作でできるのがいいですね。ぜひお試しください。それではまた!

前後の記事

トラックバック