Mac 全てのアプリを一度に終了する方法

large_4671151156
photo credit: adamjackson1984 via photopin cc

たくさんアプリを起動した状態から、一度に全てのアプリを終了したい、なんてことありませんか?ありますよね。あるはずですよ。はい。そんな時の便利技を紹介します。

QaLLのインストールと設定

QaLL
ユーティリティ, 仕事効率化無料
Mac App Store

QaLLなるアプリを使います。キューオールと読むのでしょうか。全てのアプリにcommand + Qという意味でしょうきっと。アイコンもブレーカーっぽいっすね。

設定

Qallを起動し、設定をクリック。

ss 1

「終了のみ」にチェックを入れて、ウインドウを閉じて完了。

ss

QaLLを起動して全アプリ終了させる

QaLLを起動して、「終了する」をクリックすれば、全てのアプリが終了します。

ss 1

おすすめはSpotlight(Alfred)× QaLL

QaLLの起動にはSpotlightがおすすめ。 デフォルトではcontrol + SpaceでSpotlightが起動します。

ss 2

そのまま「qall」と入力。「qa」あたりまで入力すれば第一候補に上がってると思うので、Enter。qでもいけるかもしれない。

ss 3

下の画面が出たらEnterを押せば「終了する」が選択されます。

ss 1

これでOK。まとめると

  1. control + Space
  2. qall (qa, qなど)と入力
  3. Enter
  4. Enter

となります。

もちろん、Alfredを使ってる方は、SpotlightではなくAlfredでも可。僕はAlfred派です。

以上です。一度に全てのアプリを終了する方法、ぜひお試し下さいませ。それでは。