ぷー子のLINEスタンプ第1弾発売中
オンラインストレージ花ざかりの昨今、いかがお過ごしでしょうか。僕は今Macbook Airが欲しくてたまりません。でもiPad買います。諸々(主に予算)の都合により16GBのものをと考えていますが、このところの無料クラウドストレージの充実っぷりとiCloudがあれば問題ないんじゃーないかと考えています。そこで、僕が今よくお世話になっているクラウドストレージをいくつか紹介します。

※追記:新しい記事書きました。ご参照くださいまし。

[link href=”https://lovemac.jp/blog/554/” title=”無料クラウドストレージ17+1個 Mac/iPhone/iPadでファイルを自由自在に同期・共有! | loveMac.jp”]

今回紹介するサービスは以下のとおりです。

  • Dropbox(2GB無料)ここから登録で+500MBボーナス
  • Box(50GB無料)
  • Minus(10GB無料)ここから登録で+1GBボーナス
  • Zumo Drive(2GB無料)
  • uploadingit(10GB無料)
  • Nドライブ(30GB無料)
  • Cloudapp(容量無制限)
  • SugarSync(5GB無料)ここから登録で+500MBボーナス
  • Windows Live Skydrive(25GB無料)

Dropbox(2GB+α無料)

Dropbox★ここから登録すると500MBのボーナス!

言わずと知れたオンラインストレージの王様、Dropbox。最大の魅力は

  • ローカルデータと全く同じ感覚で使える
  • 連携iPhoneアプリがダントツに多彩

の2点が挙げられます。

特に2点目、連携可能なiPhoneアプリが多彩な点に注目し、主にiPhone用のストレージとして利用します。

無料でDropboxの容量を1.5GB増やそう!

1.以下から登録して+500MB

ここから登録するだけで+250MBゲットできます。僕のアカウントからの招待となりますので、お互いに250MGのボーナスを得ることができます。

2.簡単なチュートリアルをクリアして+250MB

登録後、このチュートリアルをクリアするだけで+250MBゲットできます。

TwitterとFacebookアカウントがあれば+768MB

ここの簡単なタスクを全てクリアすれば+768MBゲットできます。

iPhoneアプリはこちら

[applink id=327630330]

Box(50GB無料)

キャンペーン中にiPhone/iPadアプリからBoxを使用すると無料ストレージが50GBになりますから、まだの方はいますぐどうぞ。
また、WevDav対応してるのがBoxの素晴らしいところ。

[applink id=290853822]

Minus(10GB無料)

Minus←まずはここから登録で1GBのボーナス!

画像大変使い勝手のよいMinus

Mac/PCのブラウザ上では、ファイルを画面にドラッグ&ドロップするだけでアップロードできます。なによりUIが素晴らしく、またSNSのような機能もあります。かなりお気に入りのストレージです。

※なくなったくさいです

Zumo Drive(2GB無料)

Zumo Drive

※なくなったくさいです

uploadingit(10GB無料)

uploadingit

こちらも非常に高機能なクラウドストレージ。Macのクライアントが便利。Twitter連携ができたり、フォルダ共有で容量がどんどんアップしたり。お気に入りです。
[applink id=431193034]

Nドライブ(30GB無料)

サービス終了。

Cloudapp(容量無制限)

Cloudappは他とは一線を画するクラウドストレージです。

ドラッグ&ドロップはもちろん、ホットキーでもアップロードできます。Growlにも対応してたり、ブックマークや短縮URLにも対応してたり。

Finder,Safari,iPhoto等からのアップロード、さらにはiPhoneアプリ【Tweetbot】と連携しており、Twitterの画像/動画アップロード用のストレージとしても使えます。何回閲覧されたかが表示されたりもするので、人気の画像、動画をチェックすることもできます。

おまけにカスタムドメインを設定できたりと多機能極まってます。

容量無制限ですが、無料版は1日10ファイル、1ファイル25MBまでの制限があります。
[applink id=674034026]
[applink id=722294701]

SugarSync(5GB無料)

SugarSync★ここから登録すると500MBのボーナス!

【Dropbox】との最大の違いは、任意の場所にあるフォルダを同期できることでしょうか。

Dropboxは必ずDropbox用フォルダに入れる必要がありますが、こちらはピンポイントで同期したいフォルダを選択できます。
[applink id=288491637]

Windows Live Skydrive(25GB無料)

Windows Live Skydrive

さすがMicrosoftということで、OfficeソフトがインストールされていなくてもオンラインでOfficeファイルを作成できます。また、Office2010以降では直接Skydriveにデータをアップロードすることができます。

[applink id=477537958]
以上です。ここで紹介しただけでも130GBを超える無料ストレージがゲッツ(坂野)できますから、iPhone/iPadの容量が足りず困ってる方や、新規購入の際の本体容量節約などにお役立てください。