2020年こそは本を”聴こう”。オーディオブック Audibleのすすめ

あけましておめでとうございます。2019年は大変お世話になりました。今年も変わらずよろしくお願いします。2020年。「今年こそは本を読むぞ〜!」と意気込んでいるそこのあなた。今年はぜひ、本を”聴いて”みませんか?

本をがんばって読むのが辛い!という方。オーディオブックなるものを知っていますか?オーディオブックとはずばり「音声で聴ける本」であります。それはもはや本なのか、という疑問はありますが、本として出版されたコンテンツを読みあげてくれるサービス的なものなんです。

なかでも、僕がおすすめするのはAudible。Audibleは月額1,500円のサブスクリプションで30日間の無料体験ができます。

また、Appleを含めオーディオブックサービスはいくつかありますが、僕がAudibleをおすすめする理由はひとつ。それは、AudibleはKindleで電子書籍界を席巻するAmazonの関連サービスであるからです。Kindleで実績のあるAmazonだからこそ、僕は安心して利用しています。

通勤の運転中もトレーニング中も、本を読める!

忙しくてなかなか本が読めない!通勤時間を有効活用したい!ランニングなどのトレーニング中に勉強したい!

そこでAudibleですよ!Audibleなら、運転やトレーニングの時間にも本を読むことができて、時間を有効活用できます。僕もトレーニング時にはAudibleで本を聴いています。

再生速度も変更できる!

0.5倍から3.5倍まで再生速度を変更できるので、自分のペースで聴くことができます。僕はだいたい1.75倍です。

Audible登録手順を紹介 まずは無料登録してみよう

まずは最初の1冊を視聴してみましょう。せっかく無料なんだから試してみない手はありません。やったことないしなんとなく抵抗感がある…なんて方も、まず試すことで自分をアップデートしていきましょう!

というわけで、手順です。必要なものはAmazonアカウントとクレジットカード情報です。

まずはここからAudibleのページへ。↓のリンクでもok。

リンク先のページで、↓のような青とオレンジのバナーをクリックして進みましょう。バナーの柄は変わるかもしれません。

Audibleの登録

「30日間の無料体験を試す」ボタンをクリック。

Audibleの登録

ログイン画面が表示された場合はログインしてください。ここではアカウントの作成やログインに関しては省略します。

「無料体験を試す」でAudibleへ登録完了です。

Audibleの登録

無料で最初の1冊を聴いてみよう

では早速最初の1冊を聴いてみましょう。もちろん無料で!

まずはAudibleアプリをインストール。

Amazonオーディオブック - オーディブル
ブック, エンターテインメント無料iOSユニバーサル

で、Audibleのサイトから聴きたい本を選びます。注意すべきは、Audibleのアプリ内からは購入できないこと。Kindleと同じくWebブラウザ(iPhoneならSafariなど)でAudible、またはAmazonのサイトで購入しましょう。

無料で1コイン貰えてるので、コインで購入しちゃいましょう。下の写真ではコイン使い切ってるので0コインになってますが「1コイン利用可」というボタンが押せるようになっているはずです。

ゲットしたらAudibleアプリを開いて聴きましょう。

音楽みたいなUIで本が “聴ける”。再生速度を変更可

Apple Watchで本を聴こう

AudibleはApple Watchに対応しています。さすがAudibleわかってる〜!ライブラリ画面からApple WatchへAudibleコンテンツを同期できます。ランニングやトレーニング中にiPhoneを持っていなくてもApple Watch単体で本を聴くことができます。

再生・停止ボタンを左にスワイプすることで30秒戻し、右にスワイプすると30秒送りができます。

というわけで、新しい1年の始まりにAudibleを始めて幸先よいスタートを切りましょう!今年もどうぞよろしくお願いします。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Takashi Fujisaki

10年の音楽制作屋さんを経て、2010〜 Webデザイン / フロントエンドエンジニア / ブロガーとして活動しています。WordPressテーマ・プラグイン制作やちょっとしたアプリ開発など。Appleと自転車とラーメンが好き。