システムジャンクから悪質なCookieまで強力にクリーンアップ!Macのメンテナンスなら「MacClean」PR

公開

Mac
約3分で読めます
ぷー子のLINEスタンプ第1弾発売中

今回は、Macのさまざまな不要ファイルを削除し、快適に保つためのメンテナンスアプリ「MacClean」のご紹介です。Macのストレージを圧迫する不要なファイルの削除はもちろん、類似アプリとの大きな違いは、プライバシーの侵害の危険がある「悪質なCookie」を素早く検出・除去してくれる機能。さまざまな角度からMacを快適に、安全に保ってくれます。

MacCleanはこんな方におすすめ

  • Macが重くて困っている
  • Macのストレージ容量を手軽に解放したい
  • Macをいつもクリーンに保ちたい
  • 情報漏洩やプライバシー保護に不安をもっている

MacCleanでできること

主な機能を挙げてみました。MacCleanの名のとおり、Macの不要ファイルやマルウェアなどを削除しMacをクリーンに保つことに特化した機能が満載です。

  • システムジャンクなどの不要ファイルをすばやく削除
  • Safari, Chrome, Firefoxなどのクッキー・キャッシュ・セクション・履歴・保存されたパスワードなどを丸ごと削除
  • 悪質なクッキーを素早く検出して削除
  • フィッシング詐欺・マルウェア・スパイウェア・アドウェアなどを迅速に検知し削除・隔離

MacCleanのメイン機能紹介。不要なファイルを素早く削除してストレージ容量を解放!

まずは基本的なメイン機能のご紹介。システムジャンクやユーザージャンクなど、Macに溜まった不要ファイルを数クリックで削除できます。

気づくと溜まっているジャンクファイルは、こういったツールを使わずに自分で選んで削除するのはとても難しいことです。MacCleanを使って効率的にストレージを解放しましょう。

手順はとても簡単。「システムジャンク > スキャン」をクリックします。

分析が終わると、削除候補のファイルと削除容量が表示されます。

それぞれ「詳細を確認」をクリックすると、削除候補ファイルの詳細が表示されます。ここで、削除するファイルの取捨選択ができます。

削除完了!楽勝ですね!

MacCleanの注目機能、悪質なCookieの検出と削除!

さて、注目の機能がこちら。

Chromeなどのウェブブラウザには、さまざまなユーザーの情報がCookie(クッキー)というかたちでブラウザに保存されます。これらは、基本的には利便性を向上させるのが目的なのですが、なかには、プライバシーの侵害につながるような悪質なCookieも存在します。

そういった悪質なCookieを自力で探して削除するというのは、本来であれば難しいですが、なんと、このMacCleanにはその「悪質なCookieを検出し、削除してくれる」という機能が備わっているのです!

クリーンアップ系アプリはさまざまありますが、この機能が搭載されているものはほかにありません。

というわけで、早速試してみます。

左のメニュー「悪質なCookie」からスキャンを開始。

なんと、Chromeに76個の悪質なCookieが検出されました。想像以上にたくさんあったことに驚きを隠せない今日この頃。

「詳細を確認」で削除するCookieを確認できます。

あっという間に削除完了!たった数クリックでMacをクリーンアップすることができました。

MacCleanの価格は?

これだけ多機能でありながら、MacCleanの価格は、シングルライセンスが1,980円〜ととても安価です。長年使ったMacの重さに悩んでいる方やセキュリティに不安を抱えている方にもぜひおすすめです。

まとめ

さまざまな強力なクリーンアップ機能を搭載しているMacClean。Macの大掃除から日々のメンテナンスまで活躍してくれることと思います。しかも気軽に試すことができる価格帯。作業コストも価格も抑えてMacをクリーンに保つことができるのが、MacCleanの魅力です。

前後の記事

トラックバック