iPhoneのパスワードを忘れたら…かんたんパスワード解除アプリAnyUnlockで解決! [PR]

Apple IDとかパスワードとか分からなくなってiPhoneが開けなくなった!

中古のiPhoneを買ったらロックかかってた!

iPhoneに設定してたメールアカウントのパスワード忘れた!

自分のiPhoneなのにロックが解除できなくて使えない…なんて悲しい思いをしたことありませんか?もしかしたらまさに今その状態でお困りかもしれませんね。そんなときに役立つお助けアプリ「AnyUnlock」のご紹介となります。

AnyUnlockとはどんなアプリ?

  • Apple IDが分からなくなった!
  • パスコードを忘れた!
  • 画面が割れてしまった!

iPhoneが開けなくなってしまう理由はさまざまです。AnyUnlockはiPhone / iPad / iPod Touchのパスワード・パスコードを簡単な操作で解除できるMac / Windowsアプリです。

AnyUnlockのダウンロード

AnyUnlockのダウンロード(無料)はこちらの公式サイトからどうぞ↓

AnyUnlockの特長: 簡単・安全・確実にロックを解除

  • 業界最高のロック解除成功率
  • 60日間返金保証!安心して購入できます
  • 専門知識不要&たったの3ステップで問題を解決

簡単・安全・確実に問題を解決するための設計やサポート体制。これがAnyUnlockの大きな特長です。

AnyUnlock 使用上の注意

AnyUnlockは、iPhone/iPad/iPod touchのパスワードを忘れた時に、自分でロックを解除しトラブルを解決するためのツールです。AnyUnlockは個人使用のみを目的としています。営利目的または違法な目的でのご使用は固く禁じられていますのでご注意ください。

AnyUnlockの機能を紹介

このように、iPhone / iPad / iPod Touchに関するさまざまなロック解除やパスワード管理のための機能が搭載されています。

  • Apple IDを削除
  • 画面ロックを削除
  • iOSのパスワード管理
  • iTunesバックアップの暗号化を解除
  • iTunesバックアップのパスワードを復元
  • スクリーンタイムのパスコードを解除

やってみた 1: AnyUnlockでiPhoneの画面ロックを解除

さて、いくつかの機能について試してみたいと思います。まずは画面ロック解除。

ロック画面のパスコードを忘れた…とか中古のiPhoneがロックされてた…とか、画面が割れて入力できなくてロック解除できない…とかさまざまなシーンが想定されます。

というわけでやってみました。こちらがパスコードを間違いまくって1時間ロックアウトされたiPhoneです。

何回も間違えて1時間ロックされたiPhone

以下の注意事項によると、ロック解除するとすべてのデータが消去されるようです。つまり、旦那さんが寝てる間にこっそりロック解除してiPhoneの中を見るような使い方はできないということですね…。

また、解除後や最新OSにアップデートされるとのことです。

というわけで、「今すぐ解除」をクリックして画面ロック解除を開始。iPhoneにAppleマークとプログレスバーが表示されました。ということは…。

ロック解除が完了すると、iPhoneには「こんにちは」と表示されました。ロック解除は「ロックのかかったiPhoneを強制的にリストアする、というものだったようですね。通常はロックを解除しないとリストアできないところを、AnyUnlockがやってくれたというわけです。

やってみた 2: AnyUnlockでiPhoneに保存されたいろんなパスワードを見る

もうひとつ、iPhoneのパスワード管理機能を試してみました。iPhoneに保存されているWi-Fiパスワードやブラウザのアカウント、メールアカウントなどのパスワードを忘れてしまった場合に復元することができます。

手順はいたってシンプルなので割愛しますが、開始後、iPhone暗号化の解析?に結構時間がかかりました。終わるとこんな感じでさまざまなアカウントとパスワードがリスト表示されました。パスワードは目のアイコンをクリックすると見ることができました。

取得したデータは、1Passwordなどさまざまなアプリに適した形式でエクスポートできます。

というわけで、2つの機能をピックアップして試してみました。いずれも強力で、いざというときにとても心強いです。

スクリーンタイムのパスコードを解除・復旧する方法

さて、昨今のiOSにはスクリーンタイムという時間・機能制限をする機能があり、管理のためにパスコードを設定することもできます。

iOS13では、スクリーンタイム・パスコードを忘れてもApple IDを使って復旧できますが、iOS12以下ではできず、初期化するしかありませんでした。

しかし、AnyUnlockならiOS12以下のiPhoneのスクリーンパスコードを、初期化なしで復旧することができます。詳しくはこちらをご覧ください。

AnyUnlockの価格は?

AnyUnlockは1ヶ月 / 1年 / 永久・複数台の3つのプランがあります。状況に応じて選択できるのがよいですね。

執筆時の価格は1ヶ月プランで3,580円(キャンペーン価格。通常は3,980円)です。お手頃価格で利用できるのがいいですね。

まとめ

自分のiPhoneなのにパスワード忘れて使えなくなるって、悲しいですよね。でも、そういう事態は突然にやってきます。自分は大丈夫!と思っていても起こりうるものです。そんな窮地を救ってくれるのがAnyUnlock。いますぐ必要ないという方も、ぜひ頭の片隅に入れておいてください。いざというときにきっと助けてくれることと思います。それではまた。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Takashi Fujisaki

10年の音楽制作屋さんを経て、2010〜 Webデザイン / フロントエンドエンジニア / ブロガーとして活動しています。WordPressテーマ・プラグイン制作やちょっとしたアプリ開発など。Appleと自転車とラーメンが好き。