Macが遅い…を解決!かんたん操作でMacの高速化・空き容量を増やすCleanMyMac X PR

最近Macの動作が重い…。買ったばかりのときみたいに速くしたいな

MacのSSDの容量が足りない…でも不要なデータを整理するのも大変…かんたんにできないかな

システムに不要なファイルがたまってるっぽいけど、どうしたらクリーンにできるかわからないな…

Macの動作が遅い。ストレージが足りない。少なからずこういったことを感じながら日々Macを使っている、という方も多いのではないでしょうか。そんな「遅い」「足りない」をワンストップで解決してくれるアプリがあるのです。

Mac高速化・不要ファイル削除のオールインワンアプリ「CleanMyMac X」

今回ご紹介するのはCleanMyMac XMac高速化のためのあらゆる機能がオールインワンで入ったMac専用アプリです。

たとえばワンクリックでMac全体の不要ファイルをスキャンし、簡単に削除することで空き容量を増やしたり、ウイルススキャンや大容量ファイルの検索、不要アプリのアンインストール、ログイン項目の整理などあらゆる「欲しい機能」が手に入ります。

CleanMyMac X 1年版 Mac1台 | オンラインコード版

CleanMyMac X 1年版 Mac1台 | オンラインコード版

3,900円(09/26 10:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
CleanMyMac X 永年版 Mac1台 | オンラインコード版

CleanMyMac X 永年版 Mac1台 | オンラインコード版

8,300円(09/26 10:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

CleanMyMac Xはこんな方におすすめ!

  • 遅くなったMacを高速化したい
  • MacのSSD(ストレージ)の空き容量が足りなくなってきたので不要なデータを整理したい
  • これらをかんたんに、安全にやりたい

CleanMyMac Xが安全な理由

クリーンアップ系アプリは、大事なシステムファイルまで消してしまわないか不安だな…。

クリーンアップ系アプリでシステムファイルが壊れた…なんてことがあっては本末転倒ですね。機能紹介に入る前に、CleanMyMac Xの安全性について触れたいと思います。

CleanMyMac Xは公式サイトやAmazon、そしてMac App Storeで購入することができます。Mac App Storeには通常「Mac」と名のつくアプリを販売することはできないのですが、メーカーのMacPaw様の長年の取り組みにより、ようやくMac App Storeでの販売が叶ったそうです。

つまり、Appleの厳しい審査を通過し、Mac App Storeで販売されていることそのものが、CleanMyMac Xの安全性をわかりやすく示していると言えます。Appleのお墨付き、ということですね。

CleanMyMac Xの機能

以下のように、さまざまな高速化・空き容量増加のための機能がたくさん搭載されています。

  • システムのクリーンアップ
  • メールの添付ファイルのローカルコピーを削除
  • Mac上のすべてのゴミ箱を空に
  • ウイルスの削除
  • ブラウザ履歴・チャット履歴の削除
  • 実行プログラムの最適化
  • ログイン項目の管理
  • ファイルシステムの状態チェック・アプリケーションエラーの修復
  • Spotlightのインデックスの再生成
  • アプリのクリーンアンインストール・リセット
  • アプリのアップデート管理・互換性管理
  • 機能拡張の管理
  • フォルダとファイルサイズを視覚的に比較
  • 大容量ファイルの調査・選択削除
  • 機密データを完全に削除

というわけで、ここからはいくつかの機能について実際に試してみたいと思います。

CleanMyMac X 機能紹介 1: 「スマートスキャン」機能で定期メンテナンス

まずはさまざまな機能をワンクリックでまとめて行ってくれる「スマートスキャン」。

スキャンを行うと、こんな感じで「削除できる不要ファイルの容量」「ウィルスチェック」「高速化のためのタスク提案」結果が表示されました。

タスク実行前に、どのタスクを実行するか選択できます。削除するファイルもすべてひとつずつ確認でき、またファイルごとに削除するかどうか選択することもできます。

今回は一部のファイルだけ削除しないようにチェックを外し、その他はすべてチェックって感じでスタート。

無事完了!

CleanMyMac X 機能紹介 2:「スペースレンズ」でフォルダとファイルのサイズを視覚的に比較

お次は、Macのどのフォルダのどんなファイルが容量を圧迫しているのか、を視覚的に把握できる「スペースレンズ」という便利機能を試してみました。

スキャンを行うと、512GBのSSDを数十秒程度で解析し、Mac内のフォルダやファイルの一覧が、容量順に表示されました。

右側には容量に応じた大きさでアイコンが表示されています。いちばん大きいピクチャ(Pictures)フォルダがいちばん容量をとっているのが視覚的にわかりやすいですね。

右側の円のフォルダアイコンをクリックして、フォルダの中の階層へ入っていき、大容量ファイルを突き止めます。

Piuturesフォルダがヤバいことになってる

ファイルアイコンをダブルクリックするとファイルが開くので、削除の意思決定をスムーズに行えます。

CleanMyMac X 機能紹介 3: 「大容量&古いファイル」検索で不要ファイルをらくらく削除

最後に紹介する機能は「大容量&古いファイル」。こちらも不要ファイルの削除に役立ちますが、ポイントは大容量ファイルを「ファイル種類別」「サイズ別」「アクセス日別」でそれぞれリスト化してくれること。「1年以上開いていないファイル」などをすぐに発見することができます。

削除したいファイルを選択してまとめて削除できます。その際に「即座に削除」「確実に削除」「ゴミ箱に移動」「フォルダに移動」から削除方法を選択できます。

CleanMyMac Xの価格と購入方法

さて、いくつかの機能のご紹介をしてきました。ここからは気になる価格や購入方法についてご紹介します。

無料版では500MBまでのクリーンアップが可能で、それ以上の場合は有料版となります。有料版の価格は1年版で約3900円、ずっと使える永年版で8500円です。(2020年8月執筆時)

有料版CleanMyMac Xは下記公式オンラインストアでやMac App Storeで購入できます。そしてAmazonでも購入できます。なんなら下のリンクでAmazonから購入いただくと僕のアフィリエイト成果となりますので、この記事を読んで興味をもってくれた方はぜひAmazonから買っていただくと僕が喜びます

CleanMyMac Xを公式サイトで購入する

CleanMyMacをMac App Storeで購入する

CleanMyMac X
ユーティリティ, 仕事効率化無料

CleanMyMac XをAmazonで購入する

1年 / 永年版, 1台 / 複数版いずれもAmazonでポチれます。大事なことなのでもう一度言いますが下のAmazonリンクから買っていただくと僕はうれしい!

CleanMyMac X 1年版 Mac1台 | オンラインコード版

CleanMyMac X 1年版 Mac1台 | オンラインコード版

3,900円(09/26 10:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
CleanMyMac X 永年版 Mac1台 | オンラインコード版

CleanMyMac X 永年版 Mac1台 | オンラインコード版

8,300円(09/26 10:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

Macを使っている以上、速度や空き容量に関する悩みは必ず出てくるものです。部屋の掃除と同じで、Macも日々ちょっとずづ気にしてメンテナンスを行っていれば、部屋中(Mac中)ごった返しての大掃除をしなくても済むんでしょうけど…わかってはいても面倒くさい。ですよね。

そうした日々のメンテナンスも、また万一大掃除が必要になったとしても、CleanMyMac Xは皆さんのMacの掃除や最適化をかんたんにしてくれる心強い味方。Macをガンガン使っていてファイルがカオス化しやすい方も、日々ストレージをきれいにしておきたいという方も、ぜひ一度お試しください。それではまた。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Takashi Fujisaki

10年の音楽制作屋さんを経て、2010〜 Webデザイン / フロントエンドエンジニア / ブロガーとして活動しています。WordPressテーマ・プラグイン制作やちょっとしたアプリ開発など。Appleと自転車とラーメンが好き。