Photo by Andres Urena on Unsplash

Apple Watch 買ってよかったと実感した便利機能6+2つ

2019年10月26日
/

iPhone 11 Pro Maxと同時にApple Watch Series 5 GPSを買いました。ノリで。生活が少しだけ便利になったと思ってますが、中でも便利さを実感している機能たちをご紹介。

その辺にあるはずのiPhoneをすぐ見つける

すぐiPhone見失う民歓喜のiPhone鳴らす機能

急いでるときに限ってiPhoneが見えなかったりしますよね。そんなときに重宝するのがiPhoneを鳴らす機能。

「探す」アプリでおなじみの、Appleデバイスが見当たらないときにデカい音のサウンドを鳴らす機能同じですが、Apple Watchではコレをさくっと瞬時に鳴らすことができます。

しかも、「探す」アプリではiPhone側でokを押すまで鳴り続けるけど、Apple Watchの場合は1回だけ。つまり、家の中のその辺にあるのが分かっている場合に、さくっとiPhoneを見つけたいときに重宝するのです。

車に乗ったあと「iPhone持ったっけ?」なんてときにも役立ちますね。

こないだ「iPhoneの場所はHomepodに訊け!」とか調子こきましたが、嘘です。Apple Watchに訊きましょう。すいませんでした。

モバイルSuica, メルペイ, クレカ。Apple Payの支払いがよりスマートに

ほぼこれ目当てで買ったんだけど。コンビニとかでの支払いがスムーズすぎてヤバい。もう全員これにしたらいいよ。←

皆さんは1年に何回、コンビニやドラッグストアで買い物をするだろうか。この令和時代に、飲み物を買うだけのために毎度財布を出して、おつり計算して、とかやっていないだろうか。自分の手間と時間と、レジの人の手間と時間と、並んでる人の時間を節約できる方法があるならやってみたくはないだろうか!?

キャッシュレス決済、とりわけスマホ決済の普及でレジの効率化は加速してるけど、中でも最速・最スマート・最ドヤな決済がApple Watch x Suica。

Apple Watch x Suicaなら、レジ前で「ぶっこわーす」のポーズをするだけ。一瞬。財布もスマートフォンも出さなくていい。なんならiPhone忘れてもいい。「ぶっこわーす」をやりたくない人はウィッシュでもアイーンでもいい。とにかくApple Watchをリーダーにかざすだけで、目の前のジュースはもうあなたのものなのであります。

Siriさん大活躍

個人的に重宝しているのがSiri。Apple Watchを口元に持ってきて話しかければ、Siriさんが応答してくれる。ヘイしりも要らない。(ちょっとコツがいるのが難点)

これ、料理してるときのタイマーとかで大活躍。「iPhone近くに置いとけよ…」という苦情は受け付けません。でも手元で用事が足りるというのは、やっぱり楽。ちょっと擁護しておくと、バイブでも通知してくれるので聞き逃すこともありません。

LINEやメールなど通知を瞬時にプレビュー

iPhoneを出せない・見られない状況でも、LINEなどの通知をリアルタイムに確認できます。通知が届くと、音とノックによって教えてくれます。

「iPhone見られない状況なんてそうそうねーよ」って感じですかそうですか。ぶっちゃけそうかも。でも、歩いてるときとかね。バイト中とかね。いいと思うよ。

音楽をiPhone / Wi-Fiなしで再生

あらかじめプレイリストやアルバムを選んでApple Watchにダウンロードしておくことで、iPhoneやWi-Fi環境がなくても音楽を聴くことができます。

「iPhone持ってない状況なんてそうそうねーよ」って感じですかそうですか。ぶっちゃけそうかも。でも、運動中とかね。小一時間ウォーキングとかランニングしたいときとかね。iPhone持って行きたくないときもあるから。いいと思うよ。

カメラのプレビューとリモートシャッター

これ、集合写真など自分を含めて撮りたいときにひじょーに便利。自分も写りたいとなると、これまではiPhoneを三脚にセットして、10秒シャッター使って戻って、みたいにやってたわけじゃん。で、1回ごとにまたシャッター押しに戻ってたわけじゃん。それが全部手元でできるようになったのです。プレビューもできるし、即時撮影とタイマー撮影どっちもできます。

買い物リストや位置リマインダーがネ申

手元でチェックリストみれます

追記その1。スーパーでの買い物のとき、リマインダーに登録した買い物リストをiPhoneを出さずに手元で見れるのが素晴らしい。これまでは、iPhoneを出して、iPhoneを買い物かごに入れてやってたので、効率よく買い物できるようになりました。

「位置でリマインド」を手首ノックで知らせてくれる

もうひとつリマインダーつながりで。iPhoneのリマインダーには「位置でリマインド」という神機能がありますが、Apple Watchがこれを完璧なものにしてくれました。というのは、Apple Watchは手首をノックして通知してくれるので、「スーパーの近く通ったのにリマインドに気づかなかった〜」ということがなくなるのです。iPhoneだけのときは気づかずにスルーしてしまったことがありましたが、これは僕的に大きな進歩です。

Macのロックを自動解除

追記2。ふつーに書き忘れてました。Apple Watchを着けているだけでMacのロックを自動的に解除できます。1日に何度も行うロック解除の作業コストが0になった。これだけでも価値がありますね。

Apple Watchの本質は身体計測にある

というわけで、僕の生活は地味に便利になりました。でもきっと、Apple Watchの本質はヘルスケアや人命救助、またはスポーツ分野といった、身体計測にあると思います。例えば心拍数の異常や転倒をキャプチャーするとか。その他、日々のアクティビティの手助けを行ってくれます。Appleが力を入れている分野ですね。この辺は、これから使っていくうちにメリットを体感することかと思います。