ぷー子のLINEスタンプ第1弾発売中

一部のヘッドフォンファンから根強い人気のアシダ音響ST-90-05シリーズに新色の黒色モデルが登場!というわけで、ソッコーゲットしてみました。

アシダ音響 ST-90-05 とは?

以前話題になったアシダ音響ST-90-05-H(灰色)

少し前、ST-90-05-H(灰色)がレトロかっこいいと一躍話題になりましたが、2022/7/1、ついに新色のブラックモデルがオンラインストアで予約開始。目をつけていた僕は予約開始と同時に即ポチ、約3週間後の7/27、ようやく届きました。

アシダ音響とはなんぞ

SonyとかBoseとかは皆さんご存知かと思いますが、アシダ音響という名前はあまり聞いたことがないかもしれません。というわけで簡単にご紹介します。

アシダ音響は、80年もの歴史をもつ音響機器メーカーです。無線機向けイヤフォンやバイノーラルマイクなどのような、さまざまな「通好みの」マニアックな業務用の機器を製造・販売しています。もちろん、ST-90-05のような一般向けの製品も展開しています。

一般向けのオンラインストアはこちらです↓

アシダ音響製品の特長は2つ。「レトロかっこいい!」そして「安い!」

Image via ashida.co.jp

アシダ音響の製品の特長その1はこのレトロで無骨なデザイン。AppleやSonyなどの洗練されたデザインとは一線を画す存在感。

もうひとつは価格。とにかく安い!品質に見合わないほどの低価格が最大の特長とも言えるでしょう。今回紹介するST-90-05も税込6,600円という意味わからんレベルの安さ。スゴすぎます。

ST-90-05-K ブラックの外観 レトロなのに新しい!

アシダ音響 ST-90-05-K ブラックモデル

さて、早速外観を見ていきましょう。歴史を感じさせるレトロなデザインですが、2022の現在でも不思議と余裕でかっこいい!これまでのグレー(灰色)に比べて新色のブラック(黒色)だからこそ感じるモダンっぽさかもしれません。

コンパクトでムダのない、シンプルな構造ですね。

アジャスト部分はこんな感じ。イヤーカップを手で動かすだけ。

ケーブルは約1.5m。L型3.5mmステレオミニプラグ。シリコンのような材質の太めのケーブルなので、絡んだり変なクセがついたりしなさそう。こういったところが、さすが業務用を作っているアシダ音響さんらしい。

ST-90-05-K 早速装着してみた

オンイヤータイプ。アジャスト部分もシンプルな構造で壊れにくそう。(写真はちょっとアジャスト短すぎた)

特筆すべきは、なんと言っても本体部分110gという軽さ!着けていることを忘れてしまうほどの軽さは、近年のハイスペヘッドフォンでは体感できない自由さ。ちなみに僕が持ってるAirPods Maxは384.8g。1/3以下の軽さです。

ソフトな装着感。ぜんぜん疲れない。

イヤーパッド(クッション部分)を耳に乗せるようなタイプのオンイヤー型。耳を覆い込まないため閉塞感がありません。

装着感は結構ソフト。締め付けで痛くなるようなことはありません。かといってズレやすいとか落ちやすいわけではなく、首を振ってもしっかり密着しています。絶妙なバランスの装着感でまったく疲れないし快適です。

ST-90-05のサウンドチェック 音質はいかに!?

ST-90-05-K、早速試聴してみました。試聴に使ったのはこちらの2曲。

第一印象は「音太い!」こんなに軽くてコンパクトなのに(しかもこの安さ!)、野太いサウンドが出るとは一体誰が想像できるだろうか。いやできない(反語)。

低音から高音まで充分な音域。バランス的にはやや低音よりの、中域に伸びがある、丸みのあるやわらかめなサウンドという印象。打ち込み的なものよりはアコースティックなサウンドの方がしっくりくるかな?玄人好みの「気持ちいいサウンド!」といった感じです。

スペックで見るST-90-05-K

形式ダイナミック型
ドライバφ40mm
インピーダンス40Ω (at 1kHz/1mW)
音圧感度104dB/mW
最大入力1000mW(IEC)
再生周波数帯域5-40000Hz
公式サイトより引用

さて、僕が「気持ちいいサウンド!」だと言ったサウンドを醸し出すST-90-05-Kをスペックで見てみましょう。

あまり小難しいことを言うつもりはありませんが、6千円台という価格を疑ってしまうレベルの仕様です。たとえば再生周波数帯域が5-40000Hz。左の数字が小さいほど低音が広く、右の数字が大きいほど高音が広いです。基本的には広い方がいいという認識でOKですが、この数値は、6千円台のヘッドフォンではかなり広めであると言えます。

というわけで、スペック的に見ても音の良さがしっかり裏付けされています。これ、価格を考えたらもう異次元のクオリティっていうか、ぶっちゃけぶっこわれ性能だと思います。

ST-90-05-Kを買うには?

ST-90-05-Kは、アシダ音響公式オンラインストアで購入できます。ただしST-90-05シリーズは予約制です。そして僕は約3週間待ちました…。

Amazonでは今のところグレーのモデルしかありません。こちらは即購入できますが、定価の公式オンラインストアより高値で売られていることが多いです。

というわけで以上アシダ音響ST-90-05-Kの自慢紹介でした。超高コスパのシャレオツヘッドフォンをお探しの方にはうってつけのヘッドフォンだと思います。それではまた!