3888952によるPixabayからの画像

最近買った、QOLが爆上がったと実感するアイテム4つ

公開

約4分で読めます
ぷー子のLINEスタンプ第1弾発売中

最近買ったもののなかから、QOL(生活の質・満足度)が劇的にあがった〜!と実感しているものをいくつかご紹介します。

圧力IH炊飯器 象印 炎舞炊き NW-KA10AM-BZ

おいしいごはんは世界を変える。そんな言葉もあながち大げさではないなーと思わせるほど満足しているのが圧力IH炊飯器

これを買うまでは、ひとり暮らしのときに使ってた某シンプル良品のマイコン3合炊きでしたが、5合炊きに替えるタイミングで思い切って圧力IHに。

そこには、これまでとはまったく違うごはん体験が待っていました。なんだろう、たまに実家に帰ったときに食べる白米のおいしさが!毎日!自分の家で味わえる!みたいな。伝わりませんね。はいすいません。

毎日幸せだな、と感じる理由がまたひとつ増えた感じです。

機能面で重宝しているポイントがいくつか。ひとつは “我が家炊き” なる機能。炊けた後に「ちょうどよかった」「やわらかめだった」など本日の炊け方の感想を選択すると、次回にはそれを考慮してよしなに炊いてくれる、というもの。これのおかげか「今日のごはん100点!」の日が増えました。

もうひとつは “特急炊き” 。2合がわずか17分程度で炊けます。炊くの忘れてた〜なんてときでも、すぐに炊きたてご飯が食べられます。

1日も早く圧力IHにすべきだった。そのくらいQOL向上を実感する、日本人には最強のQOL爆上げツールかもしれません。

コーヒーメーカー Panasonic NC-A57-K

今まで手動ミル、自動ミル、いろいろ使ってきたけど、「毎日“手軽に”おいしいコーヒーが飲みたい」と思い、最近は全自動コーヒーメーカーを使っています。

以前は別メーカーの全自動を使っていたけど、毎回の掃除・手入れが面倒で、飲むのが億劫になるという問題がありました。そこで、お手入れが簡単そうなこちらに買い替え。結論。いつもの豆がよりおいしく、かつ終わった後の片付けが楽になりました。

特筆すべきは、上のドーム型の部分の機構。ここから豆を入れて、その下層がミルになっています。当然、ここには粉が溜まったりするはずなんですが、終わっても汚れている気配がありません。

不思議だな〜と観察していると、なんとコーヒーを作る過程でこのドーム内に何度かお湯が噴出されていました。いやー考えるものですね。さすがPanasonicだなーと。

おかげさまで、毎日かんたんおいしいコーヒー生活を送ることができています。しばらく買い替えを悩んでいたんですが、さっさと買えばよかったなーと思いました。

ドラム式洗濯機 HITACHI BD-SX110FL

家事のなかでもっとも面倒だと感じていた洗濯。その洗濯のうち「干す」「取り込む」の2つの作業がほぼ0になるという、究極の家事ショートカットを叶えてくれるのが、ドラム式洗濯機。

ほんとうは乾燥効率がとても高いヒートポンプ式が欲しかったんだけど、我が家の防水パンに入らず、ギリギリ入るこちらを選びました。たしかに乾燥時間や電気代に不満はあるけど、例のショートカット機能がそれをうわまわるメリットとなり、空いた時間で好きなことができるというベネフィットをいかんなく享受できていて、QOL向上を実感しています。

折りたたみ自転車 Tern Verge N8

今ではメインの移動手段となった “走れる” 折りたたみ自転車 Tern Verge N8

SDGs時代のマストアイテムの筆頭といえば、自転車ですよ!

というわけで、こちらのTern Verge N8は「走れる」折りたたみ自転車。20インチのスリックタイヤ、52Tのギアクランク、そしてリアディレーラーにClarisを搭載したプチ走り屋仕様。この「走れる」が大きなポイントで、通勤はもちろん市内(15km圏内くらい)なら全然行けちゃう。

先日、引っ越しを機にミニベロロード GIOS FELUCA からこちらの折りたたみに買い替えました。新居がアパートの2階なのです。10kg以上ある自転車を毎回上まで運ぶのが大変なので。そして内階段なので壁を汚して怒られるので。というわけで今は、外にある電話ボックスくらいのサイズの物置きに折りたたんでしまっているので、とても楽です。

折りたたみ自転車のメリットは、収納場所だけではありません。簡単に車に載せられるので、輪行も楽だし、チャリで飲みに行ったあと車で迎えにきてもらうなんてこともできて、行動の選択肢の幅が広がります。

もちろん、忘れてはいけないのが「ガソリンを使わない」こと。なんなら僕のお腹についている脂肪という名の無限再生可能エネルギーを利用して走りますから、もう一石何鳥かわかりません。

機動性が高くルックスもグッド、収納場所にも困らず輪行も手軽に楽しめる。さらには運動にもなるうえに化石燃料も使わない。生活をより豊かに楽しくしてくれる、コスパの高いアイテム、今この時代のキーアイテムと言ってもいいのではないでしょうか。それではまた!

前後の記事

トラックバック