Mac 隠しファイルやフォルダを表示・非表示するキーボードショートカット

普段非表示にされている隠しファイル・フォルダを表示したり非表示にしたりするキーボードショートカットです。知らなかったので共有します。

隠しファイルやフォルダを表示・非表示するキーボードショートカット

command + shift + . (ドット)

普段はこうですが↓

ss1

こんな感じで↓不可視ファイル・フォルダが表示されます。もう一度押すと非表示になります。

ss

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Takashi Fujisaki

10年の音楽制作屋さんを経て、2010〜 Webデザイン / フロントエンドエンジニア / ブロガーとして活動しています。WordPressテーマ・プラグイン制作やちょっとしたアプリ開発など。Appleと自転車とラーメンが好き。