optionキー一発でMacのLaunchpadを編集モードへ移行できるの今知った

iPhoneやiPadでもおなじみの、ホーム画面でアプリのアイコンを編集する際に、アイコン長押しでブルブルするやつ。MacのLaunchpadでも同様に、アイコン長クリックでブルブルしますよね。

それを、長押ししなくてもブルブルモードに移行できる技があったので、ご紹介。

タイトルでネタバレしている件

Launchpadは、アプリのアイコンを一覧表示してくれます。アイコンクリックでアプリ起動。

Launchpadの起動は、ロケットマークのアイコンクリックか、トラックパッドを、親指を含む4本指で内側にくしゅっとすぼめる動作で起動。これもiPadと同じですね。

launchpad_icon

で、アイコンいっぱい並んだLaunchpad画面が表示されたら、optionキーを押す。

押してる間、ブルブルモードになり、アイコンを動かしたりできるよ!

launchpad

長押しの1秒が待てない忙しい方はお試しください。ではまた。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Takashi Fujisaki

10年の音楽制作屋さんを経て、2010〜 Webデザイン / フロントエンドエンジニア / ブロガーとして活動しています。WordPressテーマ・プラグイン制作やちょっとしたアプリ開発など。Appleと自転車とラーメンが好き。