Apple Musicで出会った新しい音楽たち 2020(継続更新)

どうもApple Music 推進委員会です。ここでは、Apple Musicが僕に推薦してくれた「Apple Musicがなかったら出会わなかったかもしれない音楽」の中から、楽曲やアーティストをピックアップしてご紹介します。

Apple Musicで出会った楽曲・アーティスト 2020年3月

I My Me Myself | 竹内アンナ

New Music Mixより。伸びのある歌声とR&Bとエレクトリカルと変態アコギプレイの独特の世界観。

GOLD TRAIN | リーガルリリー

New Music Mixより。3ピースのガールズ・ギターロックユニット。ギターのコード選びのセンスが素晴らしい。

暮らし | YeYe

New Music Mixより。やさしい雰囲気の歌声やアレンジで、CM曲などで活躍するシンガーソングライターのYeYeさん。

ライメイ | 神様クラブ

エレクトリックでポップな、陽さんと周さんのデュオ。

Charger | Shin Sakiura

Chill Mix より。プロデューサー / ギタリストとして活躍するShin Sakiuraさんの個人名義の作品。

I’m | BATHROOM

New Music Mixより。福岡の現役高校生アーティストだそうです。

a drop | ぷにぷに電機

Chill Mixより。

BADBADNOTGOOD | Key to Love (Is Understanding) Ft. Jonah Yano

New Music Mixより。一瞬で虜になり過去のアルバムを聴きまくっています。

君島大空 | 夜を抜けて

Chill Mixより。ギタリストとしても多岐にわたり活動されているそうです。

Apple Musicで出会った楽曲・アーティスト 2020年2月

カーリー・レイ・ジェプセン | Let’s Be Friends

カナダのシンガーソングライター。オリビア・ニュートン・ジョン的な、シンディー・ローパー的な80’sの匂いがして胸が高鳴った。

macaroom | mother

Chill Mixより。和テイストなエレクトロポップ。

パスピエ | まだら

New Mix Mixより。ポップな歌声とメロディに、高度な音楽理論に裏づけされた洗練されたコード進行。音楽バックボーンの広さもうかがえる。←なに目線

春野 | Instant Date

Chill Mixより。ネット初の新鋭シンガーソングライター、春野さん。エレクトロニカでチルポップなサウンドが心地よいです。

ゆりめり | SING

New Musicより。ゆりさんとめりさんではなくゆいさんとめいさんの姉妹デュオ。曲も歌声もさることながら、菅野よう子さんっぽいアレンジの秀逸さも際立つ。

滋賀県出身。

Yui(ヴォーカル/キーボード/ギター:姉)とMei(ヴォーカル/カフォン:妹)の18歳と16歳の姉妹デュオ。

PROFILE | ゆりめり OFFICIAL OWND より引用

Sho Asano | Sugar Rain

Chill Mixより。ピアニスト・作曲家のSho Asanoさんが、シンガーNao Kawamuraさんをゲストに迎えた1st EPの中の1曲。ピアノのアコースティックサウンドと打ち込みがJazzyなサウンドに融合されていて美しい。

角銅真実 | December 13

New Music Mixより。ピアノ、ストリングスを中心としたアコースティックなサウンドに世界観のある独特な歌声で引き込まれました。角銅真実(かくどうまなみ)さんは東京藝術大学音楽学部出身だそうです。

Apple Musicで出会った楽曲・アーティスト 2020年1月

熊木杏里 | まよい星

Chill Mixより。透きとおるような歌声とアコースティックなサウンドがとても心地よい。

Last Electro | Pentatonic Love

New Music Mixより。現代の”ブロークンビーツ”、Kan SanoとYusuke Nakamura等による4人組ユニット。

バラの花 x ネイティブダンサー | yui (FLOWER FLOWER) × ミゾベリョウ (odol)

New Music Mixより。くるりの「ばらの花」とサカナクション「ネイティブダンサー」のマッシュアップ曲。マッシュアップ曲というのは、2つの楽曲のうち片方のヴォーカルトラックともう片方の伴奏トラックを組み合わせて作られた楽曲のこと。ヴォーカルのyuiさんも素敵です。

mink | As It’s

Chill Mixより。ハスキーな歌声とアコースティックなサウンドが心地よい。

特にノラ・ジョーンズとアレサ・フランクリンからは大きな影響を受けていると公言している。

mink – Wikipedia

長谷川白紙 | o(__*)

New Music Mixより。アルバム「エアにに」収録。2020年現在現役音大生なんだそうです。

空中泥棒 | 消息無し

Chill Mixより。韓国の宅録アーティストで、名前を「公衆道徳」から「空中泥棒」に変えて活動しているそうです。

私立恵比寿中学 | SHAKE! SHAKE!

New Music Mixより。のっけから亀田誠治臭(もちろんいい匂い!)が半端ないっす。と思ったら亀田さんモデルのベースを使っているとかなんとか。

mei ehara | 私をしも – EP

Chill Mixより。

学生時代、自主映画のBGM制作のため宅録を始める。 その後、歌唱を入れた音楽制作に移行し、計5作の自主制作作品を発表。 音楽活動の他、文藝誌「園」主宰、インタビュープロジェクト「DONCAMATIQ」、写真やデザインなどの制作活動も行う。

http://www.eharamei.com/biography

さとうもか | Merry go round

Chill Mixより。

 繊細だけど大胆、ユーモラスだけど甘くない、アート心をくすぐる良質なポップネスを持つその才能は、登場するや新世代のYUMINGと称され、2018年1st Full Album「Lukewarm」で一気に注目を集めると、KID FRESINOや斎藤ネコ、渋谷直角など様々なアーティストからも支持を得る。 

https://satomoka.work/profile

僕のNew Music Mix / Chill Mixプレイリストを紹介します

まずはNew Music Mix。新譜の中から、Apple Musicが毎週あなたのためのプレイリストを作ってくれます。またApple Musicではこんな感じ↓でプレイリストも共有できちゃいます。

こちらはChill Mix。Chillは「くつろぐ」とか「まったりする」という意味で、落ち着いた楽曲をMixしてくれます。

Apple Musicのキュレーション機能、皆さんもぜひ体験してみてください。

Apple Musicを3ヶ月無料体験してみる

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Takashi Fujisaki

10年の音楽制作屋さんを経て、2010〜 Webデザイン / フロントエンドエンジニア / ブロガーとして活動しています。WordPressテーマ・プラグイン制作やちょっとしたアプリ開発など。Appleと自転車とラーメンが好き。