ぷー子のLINEスタンプ第1弾発売中

Macを手動でスリープさせるには「Appleマーク -> スリープ」という手順でスリープができますが、ふた手間かかるのが地味に面倒です。しょっちゅう使うからもっと簡単にできんかね?ということで、Macを1アクションでスリープさせる方法をご紹介します。

この記事でわかること

この記事を読むと

checkMacを瞬時にスリープさせることができるようになります

info

本記事はmacOS Monterey にて作成しています

キーボードショートカットがないなら作ればいいじゃない

「強制終了」とか「画面をロック」にはキーボードショートカットがあるのに、「スリープ」にはない…。あったら苦労しないのに…。というわけで、なかったら作ってしまいましょう。

スリープにはキーボードショートカットが登録されていない

Macをスリープさせるキーボードショートカットを作る手順

  1. 左上のりんごマーク
  2. システム環境設定
  3. キーボード
  4. ショートカット
  5. アプリケーション
  6. プラスマークをクリック

出てきたウインドウの「メニュータイトル」に「スリープ」と入力します。この文字入力が間違えているとショートカットを作成できません。

次に、「キーボードショートカット」にお好きなコマンドを、実際にキーを押して入力します。今回は

control + option + S で設定してみました。SはスリープのSです。

さて、これで完了です。左上のアップルマークから確認してみましょう。スリープのところの右側に今登録したキーボードショートカットが表示されてればOK。次からは一瞬でスリープさせることができます。やったね!

おわりに

キーボードショートカットが設定されていないアクションも、必要に応じて自分でショートカットを設定することもできます。よく使う項目にはどんどん設定して使いやすくしていきましょう。それではまた。