iPad Air 第4世代を開けるよ

更新

公開

約2分で読めます
ぷー子のLINEスタンプ第1弾発売中

妻のお絵描き用に購入しました。LINEスタンプを作ると意気込んでいます。リリースした際にはぜひよろしくお願いしますね!

買ったiPad

僕の通算10台目のiPadはiPad Air 第4世代 64GB Wi-Fiモデル グリーン。スペックを見るかぎりはほぼiPad Pro 11インチ 2018と同じです。それがこの価格とはiPad Airまじでやばい(語彙力)。

無印iPad 第8世代と迷ったんですが、妻の好きなカラーだってのと、手持ちのApple Pencil 第2世代を使いまわせることでこちらに決定。というわけで、開けます。

iPad Air 第4世代 開封の儀

20WのUSB-C充電器とUSB-Cケーブルが同梱。いいですね!(使わないけど)

我が家の充電器はすべてUSB-C化が完了しているため、iPad同梱の充電器は使わずに大事にしまっておきます。

いい色!(写真ヘタクソでわかりにくいですが。)アラジンのトースターと同じ感じの色ですね。

ホームボタンのないタイプだけど、Touch ID搭載、というのがポイント。しかも上部のボタン部分がTouch IDになっているというのがApple史上初の試み。このご時世、Touch IDの方が利便性が高そうです。

11インチiPad用 Magic Keyboard が使えます。3つの円はキーボードとのコネクタ部分。

カメラは相変わらず出っ張っている。この出っ張りはマジでなんとかした方がいいと思う。iPadは置いて使うことも多いんだし。

僕のiPad Pro 11インチ 2018 と並べてみました。筐体の大きさは同じ。デザインも完全に一致と言ってよいかと。(CellurarとWi-Fiの違いはありますが。)

ベゼルはiPad Air 第4世代の方がほんの少し太い。筐体サイズは同じだけど画面サイズが11インチか10.9インチかの違いってことで。使用感はほぼ同じ、というか誤差レベルでしかないです。

重さは、Wi-FiモデルかCellurarモデルかの違いだけっぽいけど、Airって響きだけでとても軽く感じる。あとAirだから0カロリーだと思う。

感想

妻さん、なんか書いてる

最高かな!!ホームボタンのないモダンなデザインもiPad初のパステルカラーもいい感じ。そのうえiPad Proに匹敵するスペック、かつそこそこ安い。Apple Pencil 2やMagic Keyboard for iPadが使える。そしてIT苦手な妻も絵を楽しんで描いていることがなにより。というわけで以上です。さようなら!

前後の記事