WordPress インストールディレクトリを変更する手順 完全版

サイトのURLは変えずに、WordPressの本体が入ってるフォルダを丸ごと移動したいな。でも難しそうだな

これ、たまにある案件なんですが、残念ながら簡単にインストールフォルダを移動する機能は用意されていないので、地道にやっていくしかありません!手順を間違わなければそんなに難しくはありません。この記事どおり進めればバッチリです!

やりたいこと確認

以下 https://hogehige.com をあなたのサイトのURLに置き換えてお読みください。

  1. インストールディレクトリを/(ドキュメントルート)から /newdir/(ドキュメントルート直下の newdir フォルダ)へ変更したい
  2. サイトのURLは https://hogehige.com のまま変更しない

手順1 サイトのバックアップをとる

まずは必ずデータベース 、またはサイト全体のバックアップをとってから始めましょう。よく分からない方は WordPressプラグイン All-in-One WP Migration などを使ってバックアップを作成してください。(All-in-One WP Migrationの使い方は割愛します)

手順2 WordPressアドレス(URL)を変更

WordPressダッシュボード内「設定 > 一般 > WordPressアドレス (URL)を https://hogehige.com→ https://hogehige.com/newdirに変更します。

「サイトアドレス (URL)」はサイトを表示するURLなので、今回は変更しません。(https://hogehige.com のまま)

備考: WordPressアドレスとサイトアドレスについて

紛らわしいのでメモ。

設定画面内MySQL
WordPress アドレス (URL)siteurlWordPressがインストールされたディレクトリのURL
サイトアドレス (URL)homeサイトを観るときのトップページのURL

この設定を変更した段階で、サイトが正しく表示されなくなります。作業が完了したらまた正しく表示されるようになります。

手順3 WordPressの入ったディレクトリを移動

FTPなどでWebサーバーへアクセスします。ドキュメントルートに移動先のフォルダ newdir を作成します。

次に、index.php.htaccess 以外を 今作った newdir フォルダの中へ移動します。

index.php.htaccess は移動せずその場に残しておきます。

手順4 index.php内の記述を変更

//変更前
require(dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php');

//変更後
require(dirname( __FILE__ ) . '/newdir/wp-blog-header.php'); 

手順は以上です。お疲れさまでした。

WordPress インストールディレクトリ変更後のトラブルあるある

ログインURLが404 not foundになった

インストールディレクトリを変更すると、ログインURLも変更されます。
変更前のログインURLが https://hogehige.com/wp-login.phpなら https://hogehige.com/newdir/wp-login.phpに変わります。

前のログインURLから自動で転送されるかもですが、されない場合は新しいログインURLをブックマークしておきましょう。

リンク先がサーバーエラーになる

たぶん、こんな感じで直ります。
方法1. 設定 → パーマリンク設定を開き、そのまま一度更新ボタンを押す
2. キャッシュ系プラグインを使っている場合、キャッシュをクリアする

サイト閲覧中にadminバーが表示されない

一度ログアウトし、再びログインするとたぶん出ます。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Takashi Fujisaki

10年の音楽制作屋さんを経て、2010〜 Webデザイン / フロントエンドエンジニア / ブロガーとして活動しています。WordPressテーマ・プラグイン制作やちょっとしたアプリ開発など。Appleと自転車とラーメンが好き。