SatechiのMacBook Pro / Air 用 Type-C マルチハブがなかなかいいぞ

MacBook Pro用のマルチリーダー、たくさんあってどれがいいかわからにゃい…わん。

2016年くらいから、MacBook界にはUSB-Cタイプのコネクタ(とイヤフォンジャック)以外のコネクタが存在しないことになってしまいました。でも、まだまだSDカードとか使うっしょ!とか、最新のiPhoneに付属するLightning-USB-Aケーブル繋ぎたいっしょ!というわけで、どうしてもマルチハブ的なものはまだまだ必要なわけです。今、3つめのMacBook Pro用マルチハブとしてSatechiのを使っていますが、これがなかなかいいのでご紹介します。

まさにMacBook Pro / Air にふさわしいルックスのアルミボディ&3色展開

Macに溶け込むデザイン。角の面取りが特徴的。
  • シンプルで高級感のあるデザイン
  • MacBookの筐体カラーや質感にマッチしたアルミボディ
  • MacBook Pro / Air に合わせたシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開

まずはなんといってもMacに似つかわしいアルミボディ。しかもMacBook Pro / Airのカラバリに合わせた3色展開。写真はスペースグレイ。

左側につけるとロゴが下側になるので超すっきりデザインに

さりげなく入っているロゴがカッコいい。

底面や上面がツートンになってるのと角の面取りが特徴的かつ高級感を醸し出しています。

インジケーターが光るのもいいですね。

MacBook Proにふさわしい4K HDMI + Thunderbolt 3 / 100W USB PD

  • 4K HDMI
  • Thunderbolt 3 USB PD x 1 搭載
  • USB-C データ転送用 x 1
  • USB-A 3.0 x 2,
  • SDカード / Micro SDカードスロット

4K HDMIほか、必要なポートが一式揃っている、といったところ。

もちろんTunderbolt 3 + 100W USB PDポートも搭載。測ってみるとちゃんと84W程度出ています。16インチ MacBook Proもバッチリ充電できます。

ちょっと高い…でもそれだけの安心感がある

余談ですが、僕はこれを買う前に、安価(Ankerではない)の同様のハブを買って使ってたんですが、悲しいかなソッコー壊れました。具体的にはThunderbolt 3ポートで充電できなくなりました。

今のところ、100W USB PDはある程度信頼性の高いメーカーの製品を使うべきだとあらためて思いました。

というわけで、SatechのType-C アルミニウム マルチハブでした。MacBook Pro / MacBook Airユーザーにぜひおすすめです。それではまた!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Takashi Fujisaki

10年の音楽制作屋さんを経て、2010〜 Webデザイン / フロントエンドエンジニア / ブロガーとして活動しています。WordPressテーマ・プラグイン制作やちょっとしたアプリ開発など。Appleと自転車とラーメンが好き。